« 2012年9月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年1月の記事

2013/01/11

ホビット〜思いがけない冒険〜

え〜、公開終了ギリギリで、3D吹替版を見てきました\(^o^)/。

なによりもまずとにかく、

「字幕版より会話がわかりやすかったぞーっ!o(T^T)o」

えぇもう、っとに……字幕の字数限界をひしひしと……(-_-;)

ただ3D自体は、たぶん劇場と眼鏡の差なんだろうけど、字幕の方がよかったかな?

内容はおいといて、第一印象はなんつっても森川さん(爆)、ですね。
いやー、聞いてて演ってるのがマジ楽しそうで楽しそうで楽しそうで(^^)。
作中一番のイケメンはトーリンのはずが、主役とはいえ、四十男のビルボ(^^;)にかすむかすむ(笑)。ふふふ〜っ♪さすが!

で、本編。
いやはや、ホントにマジで話がわかりやすかったです。
字幕だとどうしても字に気をとられますが、それを差し引いてもなお、です。
まぁ、英語が解ればこういう苦労はないのでしょうが(^^;)。

あと、ガンダルフが超かっこいいですね。全編で杖と(後半は剣と両方)でとにかく殴る、どつく、斬る!(笑)
もちろん実際は代役さんでしょうが、いやー、かっちょよかった♪気持ちよかった☆

吹替版で唯一残念だったのは、ドワーフの唄。
あれは、日本語だとどうしても情感が物足りないですね。
エンディングで英語版が流れますが、あれはやはり野太い声で唄ってくれるのがいいです。

心がまだちょっと(かなり)折れてたんで、少し軽くなりました。

あ、帰りしなに本屋に寄ってみたら、ホビットの新訳版がっ!w(°O°)w
即買いましたが、これで今度こそちゃんと原作が楽しめる、かな?

しかし、うん、やっぱり、いいなぁ。
ヲタに生まれて、ホント、よかったぁ〜……(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2013年7月 »