« 2012年7月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年9月の記事

2012/09/11

映画「るろうに剣心」

「最近、日記書いてないね」

 ……と、複数の方に言われてしまいました。
 ぶっちゃけ、北海道旅行以来、書けるネタがなかったんですよ~orz
 そりゃ小ネタはあれこれありましたけど……(-_-;)。

 てなわけで、今日は先日観た映画ネタを。

■るろうに剣心
http://www.youtube.com/watch?v=M5nPcNIl36w&sns=em

 観ようとしたきっかけは、予告かなぁ。
 元々原作は知っててドラマCD(緒方恵美版)までは買ってて、でもアニメは見てない(笑)。
「実写映画化ぁ?……って、どんだけネタないわけ?」(^^;)
 一報聞いたときはマジそう思った。
 でも、予告で香川照之がガトリングガンぶっ放してんの見て、「お、これは面白そうかな?」と。

 面白かったです。はいo(^∇^)o。

 なんか久々に、アクションものは単純に楽しい!と思えました。
 洋画だと撃ち合いか殴り合いになっちゃうけど、剣劇(チャンバラ)だと見てて楽しい楽しい♪
 あ、そーいやLotRも剣劇だったっけ(^^;)。

 ちなみに剣劇だけじゃなく、あれこれ突っ込みどころがあるのも楽しかった☆
 手拭いも大事だけど、そっちより団子無くしたことに気づけ~(爆)>剣心

 あ、そうそう。タイトルロールで、この映画はR14でした。
 ま、そりゃ、当然だろな~。初っぱなから斬殺シーンバリバリだもん。
 が、しかし、となると、TV放映どーなんだろ?

 出演俳優さんたちも豪華でしたねー。しかも配役が自然で良かった☆
 ただ、桂小五郎は存在感まるでなかったのが笑えた。エンドロールで役名見るまで、居たことにも気づかなかったもん(爆)。
 あと、時代考証のみじゃなく、陸軍考証も表記があったのが良かったです。違和感なかったのはそのせいでしょう。
 しかし、
「動物には危害がくわえられておりません」
 には、思わず噴いちゃった。
 映像化って大変なんだなぁ。

 とゆーわけで、公開3週目まで邦画トップだったのも納得でした。

 もしまだ未見の方はぜひどうぞ~♪(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2013年1月 »