« 2009年8月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年10月の記事

2009/10/24

ホテルのお部屋♪

ホテルのお部屋♪
 メトロポリタンプラザホテルで友人とお泊まり合宿しています。
 コネクトルームなので、宴会が超らくちん!(笑)

 写真は隣室との間のドアです。
 鏡じゃないのよん(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/14

ひみつの姫君 うわさの王子

(可歌まと/花ゆめコミックス/白泉社)

ひみつの姫君うわさの王子(1)

ひみつの姫君うわさの王子(2)
 えーと、少女マンガ続きですね。
 でも実はこの2冊。完璧に青田買いで買いました(笑)。
 ネットカフェでLaLa本誌を読んで、たまたま載ってた読み切りの作者が可歌さんだったんです。
 で、それがとても面白かったので、コミックが出てるというので買ってみました。

 えぇ、やはり面白かったです☆ふふっ。
 だってやっぱり「ヒロインを猫可愛がりする王子さま」なんだもんねー(^^;)。

 まだたぶん新人さん?なんだと思います。
 でも、そういうのって関係ないんだなぁとしみじみ思っちゃった。
 だって「うわさの姫子」なんて、パースは粗いわ、ファッションセンスないわ、小学生が無人島で遭難したり話自体が荒唐無稽だわと、物凄くとんでもなかったけど、今読んでも面白いもんねー(^^)v(いや、比べたらどっちにも失礼なのはわかってますけど)。

 LaLa本誌の読み切りも連載になったみたいで、これから楽しみな作家さんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/13

CD「執事様のお気に入り」

CD執事様のお気に入り

CD執事様のお気に入り(2)

CD執事様のお気に入り(3)

 コミックを買った後でCDが出てるのに気づきました(^^;)。
 しかも、伯王役が櫻井孝宏さんってのが……めちゃ笑えました。

 や、笑えるって言っても、似合わないっていう訳じゃなくて、単に個人的に魔王陛下のイメージが抜けないだけなんですが(^^;)。
 だって、理皇役が斎賀みつきさんなんだもん(笑)。連想するなって方が無理でしょ(^^;)。

 そうそう、原作ではあまり出番のない仙堂くん(Vo.平川大輔さん)だけど、CDだとけっこうあれこれ出番があって楽しいです☆
 次期寮長決定戦なんて、原作にはない話がボーナストラックになってて、仙堂くん出まくりですもんねぇ。

 あ、ヒロインを忘れてた(笑)。
 良(折笠富美子さん)も薫子さん(今野宏美さん)も、二人ともども、イメージぴったりで、全然違和感なかったです☆
 おっと、向坂さん(遊佐浩二さん)も忘れちゃいけない(^^;)。いやー、策士って感じがすっごくいいです(笑)。
 ぜひぜひ、原作通りCD第4弾か第5弾に再登場して欲しいですね☆
 6巻でアル君の執事してた向坂さんは、メチャカッコよかったですもん。
 特にアル君を諦めさせるあたりなんか、甘やかすだけじゃなく、主人のためならばときに執事は主人の意に反することもするのだとよくわかりましたし。
 いえ、もちろんメインは騙された伯王の大使館での台詞ですけど~♪(^^;)

 とりあえず第4弾出てくれるといいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/12

執事様のお気に入り

執事様のお気に入り(1)執事様のお気に入り(1)
(伊沢玲/花ゆめコミックス/白泉社)
執事様のお気に入り(2)
執事様の
お気に入り(2)
執事様のお気に入り(3)
執事様の
お気に入り(3)
執事様のお気に入り(4)
執事様の
お気に入り(4)
執事様のお気に入り(5)
執事様の
お気に入り(5)
執事様のお気に入り(6)
執事様の
お気に入り(6)

 えー、決して「メイ執」にハマッたからではないのですが……。
 まぁ、きっかけになったことは確か、ですね(笑)。

 いや、ホントはね、行きつけのネットカフェになかったんですよ、コレ。
 で、最寄りの駅ビルの書店に行ったらなぜか5冊揃ってありまして(^^;)。
 絵柄も悪くなかったし、こりゃ「買ってくれ」と言われてるようなもんかと思い、大人買いしました(笑)。

 結論としては、私の本に関する食指はいつも正しいなぁと(^^;)。
 うん、呼ばれるんですよね、指が。で、気がつくとレジに立ってる(笑)。

 そしてやっぱりヒロインを猫可愛がりする彼氏(^^;)。
 だ・か・ら……弱いんだってば(笑)。

 まぁ、これに出てくる執事は同級生なので、「メイ執」ほどはぐだぐだしてません(笑)。
 だがしかし、専属になるのはLクラスの「女生徒」だけ、なんだろうか?(^^;)
 坊ちゃん付きの執事がいたっておかしくない(事実伯王の弟理皇には桐生さんという執事がついている(^^;))わけだし?
 Lクラスの男子生徒にも「誓いの言葉」をやるのかしら?
 ……いや私は普通の少女マンガではBL的妄想はしませんが。想像してちょっと笑ってしまった。

 それにしても、このマンガに出てくるお菓子は毎回毎回物凄く美味しそうですo(^Q^)o
 先日など、やたらに蒸しパン(^^;)が食べたくなって……でも作れない私は、スーパーに買いに行ったんですが……。
 どこにも売ってない!m(゚o゚;=;゚o゚)m
 駅前のサンメリーで売ってることはわかったんですが、夜(仕事帰り)だと棚にない……orz
 作ろうにも「蒸しパン」でしょ? うちは蒸し器ないし、茶碗蒸しはカレーなべで作るしなぁ。
 もっと近所で売ってればいいのに~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/11

DVD-BOX「メイちゃんの執事」

水嶋ヒロ
ポニーキャニオン
2009-06-17
powerd by Amazon360

 またもやご無沙汰しておりましたm(_ _)m

 ……えー、なんでこんなにBlogの書き込みがなかったか……といえば、↑にどっぷり超弩級にハマり込んでいるせいです……(^^;)。

 えぇ、よもやまさかオリジナル一辺倒のこの私が(!)二次小説を書く日が来るとは、本当に夢にも思ってませんでした。
 だって、昔々に何度か書こうとして思いっきり挫折!(...orz)しましたから。はい。
 しかも1本書いただけじゃ飽きたらず……(もごもご)。

 ま、そんな与太はともかく、別に執事萌えでもイケメン好きでもない、んですが、けどまぁ、なんでハマッたかといえば、理由は超簡単。
 唯一「ヒロインを猫可愛がりする主人公」には、超弱かったりするのです……あはは、は、は……。

 しかも、放映当時は思いっきりヘタレてくれまして(笑)>Sランク執事・柴田理人
 あのどこがSランクだ~~! ってくらいに(笑)。
 実際、某掲示板は非難囂々でしたもんねぇ。

 でも、私はヘタレ時もワクワクしてしょうがなかったです。
 だって「暗ければ暗いほど、夜明けは明るい」というのはお約束ですから!
 そしてヘタレから覚醒後の逆転は、まさに「圧巻!」の一言でしたo(^o^)o
 えぇもう、なによりそれが見たくって、5~7話を手ぐすね引いて観てたんだから(笑)。

 実はBlogに書くのも悩んだんですよねー(^^;)。
 でも半年経ったし、もうそろそろいいかと(笑)。

 かくて今に至るまで(本放送が終わって半年以上経つのに!)、熱が冷めてくれない。
 通勤途中のBGMは相変わらず主題歌とサントラをエンドレスで掛けっぱなしだし。

 そだ。ついでにサントラ盤もどうぞ(笑)。

CD「メイちゃんの執事」オリジナル・サウンドトラック(2009/3/4)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2010年1月 »