« BS2今日からマ王!第3部(第39話)
マた会える日を<終>
| トップページ | 修羅場るほど、趣味の虫が疼く(^^;) »

2009/03/22

パロディと二次創作

 えー、小説書きが趣味の一つな私ですが、原則、オリジナルしか書けません(^^;)。
 だから、よくパロディが書ける人って凄いなぁと思います。

 実は正直、パロディと二次創作の違いがよくわからなかったりもしてます(^^;)。
 どちらもオリジナル本編をリスペクトして作られたものであるのはわかるんですが、(ネット含む)巷間にあるものは、ある意味なんでもありで、区分けがつきません。

 単純に、パロディはコメディで、二次創作は本編補完てことなら、わかるんですが(^^;)、どうもそうじゃないみたいだし。
 いやまぁ、原著者以外が書けば全て二次創作! であるはずなんだけど、その原著者がパロディ書いたりもするしなぁ(笑)。
 リスペクトも、たとえ原作の世界観やキャラ設定を改変しまくっても、素晴らしい作品になったりもするし(昨日の「ドクター・ドリトル」なんかまさにそれ!)。

 じゃ、私が書けないのは、書けるのは、なんだろう?

 実は、ヤマトに始まり、補完話ならいくつか書いたことがあります(笑)。
 あくまで本編の補完で、作品設定からは絶対に逸脱しない(つーかできない(^^;))ものであり、内容は完璧に私の脳内補完用なので、余人に見せたことはありませんが。
 ↑は、定義するなら何になりますか?
「二次創作」となるんでしょうか?

 じゃ、パロディは?

◆パロディー【パロディー】
有名な文学作品の表現を巧みに模して、冷笑・風刺などの要素を加え滑稽化した文学。

 ……たぶん私には、「冷笑・風刺などの要素を加え滑稽化」とゆーのが、性分として思いつけません(^^;)。
 昔、炎の蜃気楼を童話ネタ(眠り姫と美女と野獣)にしたことはあるんですが、これは↑パロディじゃないですよねぇ。世界観は壊しましたが、キャラ設定は変えられませんでしたもの。
 やっぱり二次創作?

 うーん、パロディがよくわからない私には、やはりパロディは書けないのかなぁ(^^;)。
 緑が丘はタクミくんへのリスペクト(つか、啓発された)作品ですが、内容は完璧オリジナルだし。

 で、なんでこんなこと書いてるかっつーとですね。
 ここ数ヶ月ネットサーフィンしてあれこれ読んでるのですが、どうにもこうにも欲求不満が溜まってしまいまして(-_-;)。
 どうやら私は、原作世界観やキャラ設定がちょっとでも崩れてるとダメらしいのです(^^;)。
 ワガママー……と我ながら思います(-_-;)。
 けどね。私が読みたいのは原作の続きであって、改変じゃないのよね……(;_;)。


 なので、ちょっと試しに書いてみました(^^;)。
 が、さすがに恥ずかしいのと、某背後霊に(そんな余裕あったら続きを書け!と)睨まれそうなんで、どこかに隠してアップしてあります。
 いないでしょうが、万一興味ある方は探してみてください(^^;)。

|

« BS2今日からマ王!第3部(第39話)
マた会える日を<終>
| トップページ | 修羅場るほど、趣味の虫が疼く(^^;) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パロディと二次創作:

« BS2今日からマ王!第3部(第39話)
マた会える日を<終>
| トップページ | 修羅場るほど、趣味の虫が疼く(^^;) »