« BS2今日からマ王!第3部(第37話)
悲しき咆哮
| トップページ | BS2今日からマ王!第3部(第39話)
マた会える日を<終> »

2009/03/05

BS2今日からマ王!第3部(第38話)
帰る場所

 上空の喧噪をよそに、アラゾンの手当をするベリエス。
 法力のないサラは、何もできず、呟く。「私は、誰一人、救えない」

 上様有利の前に飛び出した眞王。
 本来、彼は眞王廟以外では力が使えないはず。だが、「もう、力を出し惜しみしている場合じゃないからね」
 ジェネウスを生み出したのはアラゾンだが、追いつめたのは眞王と自分。
 誰よりも逢いたかった眞王すら攻撃するジェネウス。
 村田も、大賢者としての力を眞王に向かって放出する。
 二人の力をもってジェネウスを攻撃する眞王。
「お前一人ではいかせない。俺も一緒に消えてやる」

 が、ここで、今まで黙っていた上様有利が動く!
「先ほどから黙って聞いていれば、なんという……。
 勝手なことばかり並べ立てる愚か者ども! 頭を冷やして、余の話を聞けっ!」

 いやー、建国の祖である眞王にここまで上から目線で説教できるのって、上様有利しかいないっ!(笑)

 だが、和んだ(^^;)のもつかのま、暴走したジェネウスは眞王を貫いてしまう。

「眞王とやら。なんというざまだ」
「有利。おまえとこんなことになろうとはな。
 だが、ここはまかせてもらおう。奴とともに、俺も」
「はやまるでない。あの者を助ける」
「できるというのか」
 二人の視線の先で、更に暴走するジェネウス。
「……頼む」
「承知した」

 ジェネウスの元に飛んだ有利は、彼の中へと潜り込んでいく。
 暴走した力が、また四方八方に飛び散っていく。
 迎え撃つのはアニシナの魔道装置。「なぎはらえーっ!」(笑)。

「これは、創主の力に似ている」
 天を仰ぎ呟く村田。
「4千年前、実際に戦った僕達にも、創主が何者で、どうやって現れたのかわからない。
 もしかしたら、こんな風に強い悲しみや怒りが暴発した結果、あれは作られたのかもしれない」

 うーん、オリジナルだけど、ちゃんと第1期と第2期の話に繋がってますね。

 溶け込んだジェネウスの中で、彼自身を捜す有利。
 その奥、中心でまばゆく輝き光るもの……それは。
 ――帰ろう。みんなのところへ。

 その有利の呟きと同時に、空から雪のように舞い落ちる光。
 暴走したジェネウスの力も、光に包まれていく。
 舞い落ちた光を受けて、ギュンターが、兵たちが、力を取り戻していく。
 サラの手のひらに落ちてきた光。受け止めたサラは、その光を神剣に取り込み、アラゾンの上にかざした。
 神剣の力と、舞い落ちる光の粒。

 ジェネウスを抱き留めた眞王。
 そして起こった回想。ジェネウスが眞王と出会っている……。

 意識を取り戻した、アラゾン。

 城門に戻ってきた有利の手のひらには、ジェネウスの魂。
 たとえ作られたものでも、ちゃんとジェネウスにも魂はあった。
 そして、その魂は、村田の中へ。

 と、とたんに倒れてしまった有利。

 えー? またここで終わり~~?

|

« BS2今日からマ王!第3部(第37話)
悲しき咆哮
| トップページ | BS2今日からマ王!第3部(第39話)
マた会える日を<終> »

今日からマ王!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BS2今日からマ王!第3部(第38話)
帰る場所
:

« BS2今日からマ王!第3部(第37話)
悲しき咆哮
| トップページ | BS2今日からマ王!第3部(第39話)
マた会える日を<終> »