« BS2今日からマ王!第3部(第32話)
吹き抜ける青い風
| トップページ | BS2今日からマ王!第3部(第34話)
聖なる王国 »

2009/01/15

BS2今日からマ王!第3部(第33話)
予期せぬ再会

 こちらから出向くとのたもうたアラゾン。
 力を失っていくジェネウス。それは存在の危機なんだけどなぁ。

 大シマロンの混乱は当分続きそうだ、との情報あり。
 まぁ、そうだろうなぁ。民にも恨まれ、臣下にも見放されちゃ、王様やってられる方がおかしいもんね。

 サラレギーに手紙を出した有利。サラはどうでるか?

 赤ん坊の頃の夢を見てる?サラ。
 目覚めて、無意識にベリエスを読んでしまうサラ。

 ベリエスを問い質すコンラッド。
 あの矢を射たのはベリエスだった。

 連絡なしにたった一隻でやってきたサラ。
 馬車の車中、二人だけで対峙する有利とサラ。
 怒っていると告げる有利だが、「やっぱり面白いなぁ」と喜ぶサラ。
 うーん、懲りないやっちゃ。

「今まで通りってわけにはいかないけどさ」
 こう、堂々とにっこり笑って言ってのける有利が大好き!

 迎えに来たサラに「帰れません」と告げるベリエス。
 彼にも何かまだあるのかな?

 城の中に風が吹く。……と、誰も彼も眠りこけてゆく。
 あれ? 有利の愛馬・アオは寝ない。人間だけ?

 兵士の異常に気づいたコンラッドたち。
 そんな中、有利の背後に音もなく立つアラゾン。魔族の国でそんなことができるのって凄いなぁ。
 神剣を鎮めた有利こそが、神剣の持ち主だと言うアラゾン。ホント懲りない人だこと。
 と、牢で法力を発揮するベリエス。牢破りをした彼の髪の色が金髪に変わって?

 アラゾンはベリエスを知っている? とそこにサラが現れる。
 サラに気づき、アラゾンは去った。

「……あれは、母上」

 えー、わかっちゃいたが……このあとどーすんの?

|

« BS2今日からマ王!第3部(第32話)
吹き抜ける青い風
| トップページ | BS2今日からマ王!第3部(第34話)
聖なる王国 »

今日からマ王!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BS2今日からマ王!第3部(第33話)
予期せぬ再会
:

« BS2今日からマ王!第3部(第32話)
吹き抜ける青い風
| トップページ | BS2今日からマ王!第3部(第34話)
聖なる王国 »