« BS2今日からマ王!第3部(第19話)
王の守護者
| トップページ | BS2今日からマ王!第3部(第21話)
苦い別れ »

2008/11/14

BS2今日からマ王!第3部(第20話)
友のために


 タイトル「友のために」。しみしみ、この「友」とは、誰を指すのかしらん?(^^;)

 ゲラルトのせいで、大シマロンに居場所を知られてしまった有利たち。
 今のうちに逃げろ、と薦めるサラ。

 ふと思ったんだけど、眞魔国&血盟城は、有利を中心に一枚岩ですよね。
 でもそうなるまでには、第1・2シリーズ全78話分かかったわけで(笑)。
 兵士たちがいるとはいえ、眞魔国ほどの側近幹部に恵まれてない……つか、信用できる部下がいないサラとしては、狡猾にならざるを得ない、んだろうなぁとは思います。
 例の眼力も、やたら頻発するんじゃなく、奥義は隠すもの、なのかも。

 だからって、その白々しい芝居はなぁ……。
 ホント、最近、サラがメフィストフェレスに思えて仕方ないんですけど(笑)。

 場面は大シマロン軍。
 うーん、高木さんってば、悪役が楽しそうだなぁ(笑)。
 ジェネウスはといえば、アラゾンからサラの為人を調べてくるように言われている。
 ……アラゾンはサラの母親……ぢゃないのかな? うーん。

 脱出経路を確認してるところに、大シマロンの使者登場。
 有利たちも謁見にこっそりと参加することに。
 サラは眼力を使ってゲラルトを操る。
 操られたゲラルトは、使者との謁見室に乱入……サラはわざとらしく有利たちの隠れている隠し通路前に。
 ……えー、なんかここまでキレイに決まってくれると、策士も本望なんだろうなぁ……。

 そして、言い出したら聞かない王様。
 その有利の人柄まで織り込んで策を立てているんだろうけど、とことん有利とは正反対のキャラだよなぁ。
 つか、原作のキャラとも似つかない気がしてきた>サラ

 思惑さまざま、とはいえ、ここまで複数の思惑が錯綜すると、あとでまとめて見ないとよくわかりません(^^;)。

 矢で射抜かれたサラ……そして、魔王降臨。

「まるで創主のようではないか……」
 そう呟いたジェネウス。

 確かに見た目は創主に近いよね。
 でも、元々創主は人(と魔族)の負(闇)の感情が凝り固まったものだし。
「力」なんて、見る者によって姿を変えるもの。力自体に何か人格があるわけじゃないのよね。

 某シリーズの王様じゃないけど「手出しするからいけない。相手は昼寝していたいんだ。ほっとくのが一番」なんだよなぁ。

 さてこれで、サラの思惑通り、有利はサラの親友?になりました。
 このあと、どうなるか?

|

« BS2今日からマ王!第3部(第19話)
王の守護者
| トップページ | BS2今日からマ王!第3部(第21話)
苦い別れ »

今日からマ王!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BS2今日からマ王!第3部(第20話)
友のために
:

« BS2今日からマ王!第3部(第19話)
王の守護者
| トップページ | BS2今日からマ王!第3部(第21話)
苦い別れ »