« G・DEFEND(33) | トップページ | さぁ、夏休みの始まりです♪ »

2008/08/18

クラッシュブレイズ11
-マルグリートの輪舞曲

クラッシュブレイズ11<br />
 マルグリートの輪舞曲クラッシュブレイズ11
 マルグリートの輪舞曲

(茅田砂胡/C☆NOVELS/中央公論新社(2008/7/23))
既刊についてはこちらをご覧ください
 7月購入本、2冊目です。しくしく。

 発売前、公式でタイトルと表紙絵を見た時は、いったいどんな話なのかさっぱり想像つきませんでしたが……まさかタイトルに含みがあったとわ……(^^;)。

 今回の主役は怪獣夫婦と新月ですが、新月君はジンジャーに本気なんですかねぇ。
 以前レティ曰く「自分に興味を示さない女なら好きだ」とありましたが、ジンジャーも「自分を愛してない男に興味はない」のですから、一般論でいえば金輪際くっつくはずはないのですけど(^^;)。
 ヴァンツァー(レティも)は感情がないわけじゃないんだけど、恋愛という感情だけは育たなかった?みたいだし。

 しかし、髪を撫でつけたキングの挿絵を見て、つい、息子そっくりだと思ってしまった私。
 ただ、息子の方が年上で、しかも彼の方が「おっさん」ですけどね(笑)。

 それにしても、大きいヴァンツアーのサイズ計ってどーすんの?>ジンジャー
 そうそう大きいヴァッツ(しかもドレスアップ姿)の出番はないはず……なんだけどなぁ?(^^;)
 あと、毎度毎度、こうも恋愛エピソードがありそうで無くって、ほんわかこっそり恋愛ティストが隠れてる小説って、どうなんでしょ?(^^;)

 さてさて、次巻は11月……かな?
 その前に、「レディ・ガンナー」の続きはいつなりや?(^^;)>茅田砂胡さん

|

« G・DEFEND(33) | トップページ | さぁ、夏休みの始まりです♪ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クラッシュブレイズ11
-マルグリートの輪舞曲
:

« G・DEFEND(33) | トップページ | さぁ、夏休みの始まりです♪ »