« 彩雲国物語(3) | トップページ | ルーチンワークと思考力 »

2008/07/01

G・DEFEND(32)

G・DEFEND(32)G・DEFEND(32)
(森本秀/いちラキ/冬水社(2008/6/20))
既刊についてはこちらをご覧ください☆
 ううっ、雑誌掲載が止まってから初のコミック発売です。
 とはいえ今巻はまだ雑誌掲載済分なんで、普通に読みました(^^;)。

 まずは岩瀬パパ登場~~♪
 次に会う時はカミングアウトする、と約束してたけど、心の準備ができてるはずもなく(^^;)。
 でもねぇ、前回の偶然の出遭い時に、パパにはバレバレだったと思うんだけど。
 なのにパパさんてば、意地が悪すぎ(笑)。
 ちゃんと自分の口から、というのは、告白する方もされる方も、あとで後悔や負い目にならないために必要なことなんですけど、にしても、あのやり方は~~~(^^;)。

 でも、めでたく認めてもらえて、よかったよかった☆\(^o^)/☆>岩瀬&石川

 続いて、同期逆恨みネタ(^^;)。
 えーと、皆の弱点曝露(?)話ではありましたが、弱点が昔のままなんて、あるわけないじゃん(笑)>犯人
 まがりなりにも現役警備隊隊員なんだから、弱点放置のままではやってらんないでしょ。
 しかし、康が泳げないとは知らなかった(^^;)。
 まぁ、はっきり言えば脇役部署だし、作中で水泳シーンなんて出てきませんから。
 そうそう、西やんに化けたSP! 思いっきり怪しすぎ!(爆)
 てか、なんであれでバレない? 面通しなんて、一番にやるもんじゃん。
 元訓練校出なら、それぐらい基本でしょ~~~(^^;)。

 さてさて、そんなこんなの本編でしたが、ラスト定番の書き下ろしには笑いました。
 西やんの実家って、そうだったの!?(^^;)
 そら、検診嫌いにもなるわなぁ(^^;)(^^;)

 てなわけで、雑誌掲載済分はこれでおしまい。
 次巻はホントに描き下ろし! 早く20日になぁ~れ☆

|

« 彩雲国物語(3) | トップページ | ルーチンワークと思考力 »

コミック」カテゴリの記事

BL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: G・DEFEND(32):

« 彩雲国物語(3) | トップページ | ルーチンワークと思考力 »