« BS2今日からマ王!第3部(第8話)
囚われのマ王
| トップページ | 図書館戦争(4)
図書館革命 »

2008/05/26

嵐のデスティニィ
third stage(3)

嵐のデスティニィ<br />
third stage(3)嵐のデスティニィ
third stage(3)

(高城可奈/ネムキコミックス/朝日新聞社(2008/5/7))
既刊についてはこちらをご覧ください☆
 さ~んかんっ♪さ~んかんっ♪☆o(^o^)o☆

 えー、↑正直、表紙見て別シリーズかと思いました(笑)。
 なにより2巻が怒濤の展開だったので、よけいに、です(^^;)。

 さて、めでたくくっついた二人ですけど、もちろん引き続きドラゴンズ・アイ探しです。
 とはいえ、大きなかけらは既にあらかた集めてしまったので、小さいかけらを探しています。

 白の王はいよいよセラスティーアを城に迎える命令を出しました。
 そしてルージュの記憶を探ろうとします。ルージュが昔アーウィスと出会っていた記憶を探すために。

 次のかけらを探す和宏たちは、次の村でルティエルと出くわします。
 彼はあのシェンブラでのドラゴン騒ぎの張本人。だがしかし、かけら探しのため、不本意ながら彼と協力戦線を張ることになりました。
 そして、ルティエルが狙っていたフォーションの女主人は、実は吸血鬼まがいの魔女。
 ……えー、つい、ベルばら外伝を思い出してしまった(^^;)。ネタは一緒、だもんね。こっちは人形は出てこないけど。

 藤木を傷つけられ、ブチ切れた和宏。
 完全に魔性と化した和宏を、藤木の声が止める。

「あんな女に味見されて気持ちが悪い。忘れさせて」
 この台詞の意味がわかるようになったとは……いやー、オトナになりましたねぇ(^^;)>和宏
 でも、これで誤魔化されたことに気づかない辺りは、やはり、アーウィスの方が年の功ってことかも。

 それにしても、アーウィス、いや、藤木は、完全に和宏を愛しちゃってるのね。
 だって、切羽詰まったこのときでさえ、「和宏!」だったもの。

 で、誤魔化された和宏=セラスティーアの魔性。
 白の王が欲しがっているのは、こちらのセラスティーアなのか。
 そう感じたアーウィス。

 で、今巻のラストは、カラクの城。この扉が、カラー表紙でした(^^;)。
 城に書庫整理のアルバイト(^^;)に入った二人。なんとかかけらを見つけたはいいものの、帰ってきたカラクに見つかってしまう。
 が、……なんでここで終わりっ! こんなとこで終わりなんて~~~!!!
 カラクが白の王に命じられて何をしたのか、ルージュの記憶に何があったのか。
 いきなり魔力を発揮した和宏は?

 えーん、続き~~~!!!.・゚゚o(>_<)o゚゚・.

|

« BS2今日からマ王!第3部(第8話)
囚われのマ王
| トップページ | 図書館戦争(4)
図書館革命 »

コミック」カテゴリの記事

BL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嵐のデスティニィ
third stage(3)
:

« BS2今日からマ王!第3部(第8話)
囚われのマ王
| トップページ | 図書館戦争(4)
図書館革命 »