« BS2今日からマ王!第3部(第6話)
潜入!大シマロン
| トップページ | BS2今日からマ王!第3部(第8話)
囚われのマ王 »

2008/05/24

BS2今日からマ王!第3部(第7話)
宴の夜に

 前回書き忘れましたが、ランジールは高木渉さんでした。
 そうか、そういって聞いてみると、確かに高木刑事だわ(笑)。

 と、与太はやめて、いよいよシマロン宮廷。
 ランジール即位の祝い、といったところかな?
 やってきたのは小シマロン王・サラレギー。祝いの口上を述べて、部屋に戻ると、いやー小気味よい毒舌で☆
 あ、二刀流のにーさんは、ベリエスっていうのね。名前知らなかったよ、あはは。

 眞魔国の港には、同盟国家の船が並ぶ。
 同盟会議は全会一致で、大シマロンの動きに注意しつつ協力体制を強化することに。
 あとは大シマロンの出方次第。
 ……ここまでは普通のギュンターなれど、魔王のことになると……あ、コワレタ(笑)。
 まだ同盟諸国の代表がいるのにねぇ(笑)。

 さて、ファンファンと作戦会議の有利とヴォルフラム。
 村田とコンラッドがおかしくなったのは、例の宝剣盗賊団の一件から。
 そう話した有利に、ファンファンが目を瞠る。
 実はその被害に遭っているファンファン。役人に訴えても取り合ってもらえなかった。
 噂にはランジールも宝剣を集めているとか。
 で、突然登場のアーダルベルト!

 いきなり場面転換したのは、蜘蛛の巣&埃まみれの廃墟。
 ムラケン曰く「忘れ物を取りに」きた。
 隠し扉が開いていて、その奥、埃まみれの扉には、あの紋章があり、小さな隠し棚は空になっていた。
「やっぱりね」と呟く村田。
 ここは2千年前、当時の村田が法術や魔術を研究するために作った隠れ家だった。
 最初は一人で、やがて仲間も増えて、「白いカラス」と呼ばれる秘密結社になった。
 それは村田がジェネウスと呼ばれる時代の話。
 ……あれ? ジェネウスって……?

 名前が出たと思ったら、そのジェネウス(フード男)と女王みたいな女性が登場。
 おや、この声ってば、島本さんじゃん。
 女性から力のようなものを受け取るジェネウス。
「なんとしてもあの剣を手に入れなければ。多くの者の未来がかかっているのだから」
 そう告げる女性。いったいなにもの?

 アーダルベルトの登場に驚く有利とヴォルフラム。
 アーダルベルトが盗賊団の短剣を取り出した。短剣の柄にはあの鳥の形の紋章が。
 紋章の名をファンファンに「白いカラス」と告げられた有利。異世界でもカラスは黒いが、泣き声は「グゥグゥ」だそうな(^^;)。
 由来は不明だけれど、とある秘密結社の名称であるらしい。

 村田によれば、「研究好きの連中が集まってただけの、文化系クラブみたいなもの」だったらしい。
 その頃は、禁忌の箱に閉じこめた宗主を倒す方法を探していた村田。なのになぜか人間の国に転生しちゃって眞魔国にも入れず、仕方なく宗主を倒す研究をしていた、と。
 おまけに、中途半端なところで寿命が尽きて、結局一度も眞魔国には還れなかった。
 リーダーの自分が亡くなったことで組織も無くなったと思っていたのに、なぜか2千年経った今もバッチリ組織は残っていたらしい。
 なるほど、忘れ物ってこのことか。
 忘れ物、というか、片付け残してしまった夏休みの宿題? って感じがするんですけど。
 ここまで見て、ふっと第4話の村田の呟きを思い出しました。
「コピーか……」
 黒フードの男は、もしかして……――。
 てなわけで、カラスの居所、アジトこそわからないけど、探すアテはばっちりお庭番・ヨザックが調査済み(^^)v。
 そして、止めても無駄なのは、さすが誰かさんと親友なだけはある(^^;)。

 有利たちも、アーダルベルトが連中の出入り場所の見当をつけている。

 無事に潜入に成功したムラケンたち。
 同じ頃、宮殿にファンファンの馬車が到着。
 降りてきたのは……ファンファンとドレスが二人。
 まぁ、テンカブで顔がバレバレの二人が潜入するとしたら、確かに女装が一番よね☆(笑)
 不満度150%のヴォルフラムと、諦観顔の有利。これが美子ママにされたのなら、表情は逆転してるだろうなぁ☆
 思わず宴会料理につられかける有利。だがしかし、3人はバラバラに別れて探る。
 何故かフード男が二階から見下ろしている。

 廊下を静かに歩くムラケンたち。
 そうとは知らないはずなのに、なぜかふと、舞踏場の窓を見上げるコンラッド。
 そして、同じように、ふと、窓の外を見る有利。
 ふふっ☆風が吹いたかな?(^^;)

 思わずドレスの裾を踏んづけてぶっ倒れる有利。
 倒れた有利に手をさしのべたのは、なぜかサラレギー。
 で、いきなりなぜダンス。しかも、しっかり有利は女パート(笑)。
 思いっきり目立ってますけど?
 その最中、紋章をつけた男を見つけたヴォルフラム。おーい、追いかけ方がモロバレだってば。

 ダンスが終わり、サラに名前を聞かれてつい、「美子」と答えてしまう有利。
 その有利が落とした花飾りを拾ったサラ。
「本当に、会いたかったんだよ、魔王陛下」
 って、花、握りつぶしてますけど(笑)。

 二階に上がった有利は、庭にヴォルフラムを見つける。物陰の兵士も。
 思わず警告を発した有利。だが、一瞬にして有利もヴォルフラムも兵士にとり囲まれる。
 駆けつけたアーダルベルトがヴォルフラムを横抱きに逃げる。
 ほっとする有利。だが、自分は絶体絶命のピーンチ!

 って、またここで終わりぃぃぃ~~~!?(゚o゚)

 ぶちぶち言いながらED見ていたら、島本さんのキャラ名はアラゾンだって。
 アラゾン……はて? 聞いたことあるようなないような? うーん。
 ジェネウスは佐々木望さん……おやぁ? これってば……。
 予告で「私がお助けいたしましょう」って、あれ? でも、まさか?

|

« BS2今日からマ王!第3部(第6話)
潜入!大シマロン
| トップページ | BS2今日からマ王!第3部(第8話)
囚われのマ王 »

今日からマ王!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BS2今日からマ王!第3部(第7話)
宴の夜に
:

« BS2今日からマ王!第3部(第6話)
潜入!大シマロン
| トップページ | BS2今日からマ王!第3部(第8話)
囚われのマ王 »