« タクミくんシリーズ
 プロローグ
| トップページ | 彩雲国物語(13)
黎明に琥珀はきらめく »

2008/05/05

BS2今日からマ王!第3部(第4話)
グレタとユーラム


 前回で玉座問題は一件落着したんで、いつもの平和な執務室、グレタがやってきてクマハチについて訊いてくる。
 つい思い出話にふけっていると、そこへ窓の外から小さなクマハチが「ノギス~♪」

 でも、色も大きさも違う。しかも「手乗りクマハチ」? なんで? 絶滅危惧種なんじゃなかった?

 なんでも旅の愛玩動物屋(ンなもんがあるのか!)が市場で売っているらしい。
 ダカスコスとドリアが買ったと聞き、変装して出かける魔王一行。

 ……おい、服変えただけじゃ変装と言わんでしょ(^^;)。目も髪も真っ黒いまんまじゃ、魔王だってモロバレじゃん(笑)。

 グレタの珍しいおねだりに、つい買ってしまう父上s’(笑)。

 でも、「水に近づけちゃいけない」? なんで?

 城に戻った有利たち。
 ダカスコスのが「はっつぁん」で、ドリアのが「パスタ」、そしてグレタが付けた名前は「ユーラム」。
「ユーリとヴォルフラムでユーラム」と言われて、デロ甘な父上s’(笑)。
 親ばかなのはいずこも同じね(笑)。
 それにしても、眞魔国にもパスタがあるのかな?(^^;)

 年長組で疑惑の会議をしてると、パスタがやってくる。
 ナゼか見蕩れるグウェンダル(笑)。相変わらず可愛いものに弱いねぇ(^^;)。

 悪戯好きのユーラム。食卓の花瓶を倒してしまい、なぜか火傷。
 なんで水で火傷するかな?(¨;)

 そのころ、「バレる前にずらからねぇと!」と夜逃げ算段中の愛玩動物屋。
 そして馬屋の前で遊ぶ、はっつぁんとパスタ。倒れた水桶。その水桶の影から現れたのは……。
 ダカスコスを襲った黒い影。何故かグレタとユーラムを襲う。
 襲うのはいいけど、なんで花瓶を? しかも花抜いて?
 グレタを守って助けるユーラム。うーん、小さいのにけなげ~。

 ヨザックに引っ立てられた愛玩動物屋が白状。
 ミニクマハチたちは魔石砂を練り込んで作った泥人形だった。
 水に濡れると魔石が反応して怪物化する。怪物化すると、仲間を増やそうとミニクマハチを襲う。
 ……水に濡れた泥人形なのはわかるけど、大きさが2倍になるのはなんでやねん?(^^;)
 それに、泥人形に意思があるの? それはそれですごい気はするけど……。

 城下で怪物が暴れ出す。
 体の中の水分を蒸発させれば、元の姿に戻る。
 グレタも手伝って、ユーラムを囮に怪物たちを血盟城におびき寄せることに。

 水差し片手に血盟城に群がる怪物たち……うーん、見た目はギャグだなぁ(^^;)。
 グレタに殺到したところをコッヒーたちが網で確保! だがしかし、網を逃れた怪物が、ユーラムに水を……!

 その瞬間、上様登場! 怪物と化す前に、ぽとりと落ちたのは、ガラスの人形。
 あちこちで、怪物たちがガラスのクマハチと変わっていく。
「ユーラム、お人形になっちゃった……」

 哀しいけど、もし今回うまく元に戻したとしても、また1体でも水をかぶったら、元の木阿弥となってしまう。
 しょうがない、のかもしれない。
 そして、ガラスのクマハチたちは、みんな元の持ち主に返されることになった。

 しかし、こんな高等な技術、そう簡単にできることではない。
「コピーか……」
 呟いたのは大賢者ムラケン。
 また何かが始まっているのか。

 そしてガラスのクマハチを優しくみつめる、ドリア、ダカスコス、そしてグレタ。
 なんかせつないなぁ……うーん。

 次回や、いかに!

|

« タクミくんシリーズ
 プロローグ
| トップページ | 彩雲国物語(13)
黎明に琥珀はきらめく »

今日からマ王!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BS2今日からマ王!第3部(第4話)
グレタとユーラム
:

« タクミくんシリーズ
 プロローグ
| トップページ | 彩雲国物語(13)
黎明に琥珀はきらめく »