« BS2彩雲国物語第2部(第38話)
刎頚の交わり
| トップページ | BS2彩雲国物語第2部(第39話)
縁あれば千里 »

2008/03/18

恋の翼(3)FAIR WIND

恋の翼(3)FAIR WIND恋の翼(3)FAIR WIND
(水上ルイ/ルビー文庫/角川書店(2008/3/1))
既刊についてはこちらをご覧ください☆
 三巻でーす☆
 続き……なんですけど、主役はどう考えてもパイロット組、ですね(笑)。
 二組ともめでたくくっついたんで、とゆーか、だからとゆーか、でろあま~~~~(笑)。
 ふとした疑問なんですが、日付&時間指定の目覚まし時計なんてあるのかな~?
 携帯のスケジュール機能なら可能だけど、デジタルでも日付と時間を同時に目覚まし設定なんてできないぞ?
 だって、目覚ましって、毎日同じ時間に鳴らすから「目覚まし」なんだもん。

 あ、小道具といえば、今回の小道具で一番のお気に入りは、青い香水壜です。
 えぇ、まず使うことはないから買ったことはないんですが、あれってめちゃめちゃ綺麗なんですよねぇ。
 だって、この手の香水瓶って、オードトワレとかじゃなく、ちゃんとパルファムでないと入れておけないもん。
 もちろん使おうが使うまいがいいんだけど、飾るところがないともったいないもんなぁ(^^;)。

 さて、本編はラスベガスへの往復チャーター運行です。
 お約束で、というか、往路も復路も事件あり(^^;)。
 しかし、初読のときは、ここで過呼吸症候群ネタがくるとは思いませんでした(笑)。
 そのとき、ちょうど「王家(ミノア篇)」を読み返してたとこだったんで、思わず噴いちゃったくらいです。
 復路の事件……えー、火山灰ネタはなんか新鮮でした。
 いや、現象として知ってはいたんですけど、こうくるか、って感じで。
 計器が全部ダメ! っていうこの現象……かのコンピュータ副操縦士にぜひ登場して欲しかった!(爆)
 あ、そうそう、このシリーズでは一番の違和感が、「副操縦士(コー・パイロット)」です。
 えぇ、某「F無頼」じゃ「コ・パイ」で馴染みまくってましたので、間延びして聞こえてちょっといやでした。

 文庫化書き下ろしの短篇は……まぁ、こーゆーこともあるでしょう(笑)。
 にしても、男同士のカップルが最高級スィートを二部屋占領って……海外じゃフツーなんでしょうか?(^^;)

 てなわけで、次巻はいよいよ「香港恋愛夜曲」の続きです。
 続刊なのでわくわくです☆

|

« BS2彩雲国物語第2部(第38話)
刎頚の交わり
| トップページ | BS2彩雲国物語第2部(第39話)
縁あれば千里 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

BL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恋の翼(3)FAIR WIND:

« BS2彩雲国物語第2部(第38話)
刎頚の交わり
| トップページ | BS2彩雲国物語第2部(第39話)
縁あれば千里 »