« BS2彩雲国物語第2部(第39話)
縁あれば千里
| トップページ | クラッシュ・ブレイズ10
-サイモンの災難 »

2008/03/30

春を抱いていた(13)

春を抱いていた(13)春を抱いていた(13)
(新田祐克/BBC/リブレ出版(2008/3/10))
既刊についてはこちらをご覧ください☆
 えー、1年(13ヵ月)ぶりの新刊です。
 って、毎巻言ってる気がします(^^;)が、掲載誌が偶数隔月刊だから、しゃーないんです、うん。

 さて、今回はいろいろ怒濤の展開ですね。
 過去現在未来とテーマもいろいろでしたけど、主演男優賞ダブルノミネートとか、岩城さんの独立話とか、香藤の中東ロケとか。
 なんつーか、伏線ばりばり! って感じです。

 今回一番意外で、でも凄く納得しちゃったのは、マネージャーの清水さんですね。
 いや、読んでる側としても、清水さんは岩城さんの(仕事での)女房役、って思ってたんですが、まさか岩城さんの独立についていくと言い出すほどまでとは思いませんでした。
 でも、実際に独立したら確かに補佐役は必要ですし、事務屋も要ります(契約とか経理とか..etc)。
 それを一からやると大変ですが、清水さんがついてくれれば安心。

 もっとも、そう簡単にはいきそうにないんですけど……(^^;)。

 さて次巻は……今巻の収録分は雑誌の最新号まで載ってるみたいだし……次はまた来年かなぁ。

|

« BS2彩雲国物語第2部(第39話)
縁あれば千里
| トップページ | クラッシュ・ブレイズ10
-サイモンの災難 »

コミック」カテゴリの記事

BL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春を抱いていた(13):

« BS2彩雲国物語第2部(第39話)
縁あれば千里
| トップページ | クラッシュ・ブレイズ10
-サイモンの災難 »