« BS2彩雲国物語第2部(第30話)
鳴かぬ蛍が身を焦がす
| トップページ | アスタリスク(3) »

2008/01/11

BS2彩雲国物語第2部(第31話)
身から出たさび

 さてさて、久方ぶりの劉輝と秀麗の逢瀬……。
 逢瀬とは、本当は言えないんだろうと思いますが、少なくとも劉輝にとっては「逢瀬」でしょう(笑)。

 そして、久々に登場の絳攸。
 前から思ってたんだけど、絳攸ってなーんでタメ口なんだか?
 そこらあたりが、まだ本当に花の意味がよくわかってない証拠なのかも。

 晏樹登場……って、なんで「1個と一切れ」……とゆーより、なんでぴったり用意できてるかな?(笑)
 おや、お姫様姿を「もったいない」と、さらっと褒めてくれたのに、秀麗ってば反応しませんね。

 おやぁ? 吏部に走ってったのに、「おじさま」出てきませんね(笑)。

 おっと、燕青登場!
 あららん、櫂瑜様の指令だってあっさり言っちゃっていいわけ?
 うーん、ここあたりかな~り素っ飛ばされてる気が……。

 秀麗と十三姫の膝詰め談判。
 ……えー、そもそもなんで秀麗は床に座ってたんでしょう(^^;)。
 絵的になんかビミョーに変な気がします(^^;)。

 刺客に狙われたのは、秀麗と十三姫と……それと悠舜。
 この時点で「あわよくば」でも悠舜を狙うというのは、何の意味があるんでしょう。
 これは原作でもまだ謎なんですけど、ホント、なんでかなぁ。

 狐面の刺客さん、その狐面、目が開いてませんよ~?
 それじゃ見えないでしょう(^^;)。

 そばかす顔の皐韓升くん登場☆ ここらあたりは原作通りです。
 しかし、キャストボード、ちゃんと名前出てるんだから、「皐韓升」と書いてあげればいいのにっ(笑)。

 兵部侍郎の悪事が発覚。
 そして、秀麗が謎解きをしてる間に、どうしてか始末されてしまった。
 まだ、明らかになっていない謎がある。それはいったいなに?

 以下、次回!

|

« BS2彩雲国物語第2部(第30話)
鳴かぬ蛍が身を焦がす
| トップページ | アスタリスク(3) »

「アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BS2彩雲国物語第2部(第31話)
身から出たさび
:

« BS2彩雲国物語第2部(第30話)
鳴かぬ蛍が身を焦がす
| トップページ | アスタリスク(3) »