« BS2彩雲国物語第2部(第31話)
身から出たさび
| トップページ | 恋の翼(1)-DEPARTURE »

2008/01/12

アスタリスク(3)

アスタリスク(3)アスタリスク(3)
(森本秀/いちラキコミックス/冬水社(2007/12/20))

森本さんの既刊についてはこちらをご覧ください☆
 5ヵ月ぶりに天使シリーズ新刊です☆
 うーん、いよいよ敵(マニヒス)の正体が明かされましたねo(^o^)o
 といっても、まだ全容が明かされたわけじゃないけど。

 さて、そんなこんなの3巻ですが、なんといってもこの巻はチビ天使時代のキオとフラウが見所です☆
 もう、可愛いの可愛くないのって!♪
 特にキオ! 小さくても男の子らしくてカッコよくてステキ!

 にしても、キオが「大天使」ですか。うーん(-"-;)。

「大天使」は「アスタリスク」では最上級(七天使を束ねる)天使のことのようですが、キリスト教では第八位の敬称なんですよねぇ……。
 えーと、上から順に、

《上位三隊》
 熾天使(セラフィム[ラファエル・ウリエル・ミカエル・ガブリエル])・智天使(ケルビム)・座天使
《中位三隊》
 主天使・力天使・能天使
《下位三隊》
 権天使・大天使・天使
 なので、なんか世界観がよくわかりません。
 二千年ぶりに現れたというのも、特殊なアザがあるというのも、七天使しか大天使に会えないというのも、「アスタリスク」だけの設定ですし。

 まぁ、些細なこととこだわらずに楽しめばいいのかもしれませんが、なまじかじってるだけに気になって~~(^^;)。

 こだわってるっていえば、「フラウ」の名前もあります。
 えー、昔、某富野アニメにこの名前のキャラがいまして、放送当時、
「“フラウ”はドイツ語で“夫人”の意味だから、フラウ・ボゥは“ボゥ夫人”」
 フラウが夫人……(^^;)。誰の?(^^;)
 や、余談ですけど(^^;)(^^;)。

 ……さて、続きは~と考えてからふと思ったんですが。
 今までの展開とそのスピードからして、もしかしてこの「アスタリスク」も長期シリーズ……になりそうな予感、がするんですよね(^^;)。
 ううっ、いや、それはそれでいーんですけど、でもG・DEFENDもどんどん続けて欲しいし~~。
 ……うーっ、複雑な心境です。

|

« BS2彩雲国物語第2部(第31話)
身から出たさび
| トップページ | 恋の翼(1)-DEPARTURE »

コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アスタリスク(3):

« BS2彩雲国物語第2部(第31話)
身から出たさび
| トップページ | 恋の翼(1)-DEPARTURE »