« BS2彩雲国物語第2部(第29話)
遠ざかる程想いが募る
| トップページ | いつも、きみのそばにいる
ずっと、きみを愛してる
 ~カエデ荘物語~ »

2007/12/11

タクミくんシリーズ
「恋のカケラ-夏の残像(4)」
「Pure」
「15thプレミアムアルバム」

《タクミくんシリーズ》
(ごとうしのぶ&おおや和美/角川書店(2007/11/30))
恋のカケラ<br />
-夏の残像(4)
Pure
15th <br />
Premium Album
恋のカケラ-夏の残像4
(ルビー文庫)
Pure
(あすかコミックCIEL)
15th Premium Album
(角川書店)
既刊についてはこちらをご覧ください☆

 やっっ……と「夏の残像」完結です。
 1巻が出たのが2004/5/1ですから、まるまる3年半っ!
 ……正直、最初の話を忘れてしまいました……(^^;)。
 でも、これでやっとまとめて読み返せます♪

 タクミくんを読んでよく思うんですが、甘いようで甘くないんですよね。
 ギイの性格なんでしょうが、とにかくギイって、基本的に託生君を甘やかさないんですよ。
 いつでも冷静で、理性的で、超現実主義なギイ。
 今回ギイ本人曰く、「託生に対しては、発動しないようにしてるから」だそうですが。
 たぶん、ギイが理性(自分)を失うのは、託生君に関してだけ、なんでしょうね。
 で、そんなギイに対し、託生君は見かけ?に反して情熱的であると。
 だから、託生君は甘いんだろうなぁ。ギイに対して。
 それこそ惚れた欲目、てとこですか(^^;)。

 さて、今回は15周年ということで、原作・コミック・プレミアムのコラボです。
 ……特にプレミアムアルバムは、映画にかなりページを割いてます。
 いや、角川ですから驚きゃしませんが……なんつーか、あからさま……。
 でも、どーせ出すなら「祠堂の中庭で」も収録してくれりゃよかったのにぃ。

 コミック版の「Pure」ですが、原作は2001年発行……(^^;)。
 掲載誌のCIELが奇数月発行ですからしょうがないんですけど、雑誌よりまとめて読める分二倍楽しめるので、これはこれでありかなぁ。
 や、正直、ここらへん、M型思考かもしんない(^^;)。
 ホント、タクミくんシリーズのおっかけは、気が長くないとやってられません……はい。
 シリーズが気長すぎて、作品紹介のためのアフィリエイトが貼れない(データがない)くらい、なんですから。

 そうだ、厳密にいうと、タクミくんシリーズ的にはかっきり15周年じゃないんですよね。
 だって、第1巻と第2巻は、ルビー文庫創刊前にスニーカー文庫で一度出てるんです。
 えぇ、σ(^^;)はルビー文庫版を買い直すはめになったので、よ~く覚えてます(^^;)。
「そして春風にささやいて」の初版は1992/5/1、ルビー文庫の創刊は1992/12/1です。
 だからってんじゃないけど、ホントに15周年だったら、5月に出して欲しかったなぁ、なんて。
 
 さて、これで夏休み編は終わりです。次巻は二学期……のはずだけど、出るのはいつかなぁ……(sigh)。

|

« BS2彩雲国物語第2部(第29話)
遠ざかる程想いが募る
| トップページ | いつも、きみのそばにいる
ずっと、きみを愛してる
 ~カエデ荘物語~ »

タクミくんシリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タクミくんシリーズ
「恋のカケラ-夏の残像(4)」
「Pure」
「15thプレミアムアルバム」
:

« BS2彩雲国物語第2部(第29話)
遠ざかる程想いが募る
| トップページ | いつも、きみのそばにいる
ずっと、きみを愛してる
 ~カエデ荘物語~ »