« BS2彩雲国物語第2部(第24話)
情けは人のためならず
| トップページ | BS2彩雲国物語第2部(第25話)
若いときの苦労は買ってもせよ »

2007/11/04

彩雲国物語(外伝)
 隣の百合は白

彩雲国物語(外伝)<br />
 隣の百合は白彩雲国物語(外伝)
  隣の百合は白

(雪乃紗衣/ビーンズ文庫/角川書店(2007/11/01))

既刊についてはこちらをご覧ください☆
 原作新刊、外伝3冊目です。

 ……うぅっ、てっきり次は本編新刊だと思ってたのに~~~……orz
 てゆーか、楸瑛だって、羽林軍を首になってるんですもん。
 どーなるか楽しみだったのにぃ。

 さて、外伝とゆーわけで、短篇3本です。

「恋愛指南争奪戦!」

 何が挿絵で見たかったって、生まれたてのひよこや子兎や子猫に囲まれてる楸瑛です!(笑)
 うたた寝して寝こける黎深よりずーっっっっっっと見たかった!(爆)
 や、でも、ひよこやうさぎはわかるけど、猫が畜舎にいるんですか?(^^;)>楸瑛

 あ、なにげに贔屓されてません?>皇韓升くん

 一言しか出番がないのに、すっごく大事な台詞を吐いた龍蓮。
 うーん、天つ才とはよく言ったもの……とゆーか、楸瑛が馬鹿なだけ、なんだろうなぁ、これは。

「お伽噺のはじまりは」

 なんだか裏ネタバレがぞろぞろぞろぞろぞろぞろ……endless……じゃありませんか?

 櫂瑜、華眞、鬼姫、そして魁斗。
 ついでに父茶の謎まで。
 そりゃ漢方ぶち込んだら、どんなお茶だって死ぬほどまずいでしょー!(笑)
 でも、お茶だけよりよっぽど高くつくだろうに、そんなお金、どこに……黒狼なら現地調達(&溜め込み)できるのかしら?

 あぁ、玖琅も可哀想かも。
 長兄をあんなに嫌ってるのは、愛情の裏返しかぁ。
 黎深と足して2で割ればよかったのにねぇ……くすくす。
 
「地獄の沙汰も君次第」

 名前だけで謎の人だった「百合姫」のお話。
 ……正直、ぶっ飛びました(笑)。
 こーゆー姫さんだったのかーwwぷぷぷっ

 しかし、あの黎深が、あの黎深がここまで天然純情少年だとは思いませんでした!(笑)
 自覚がないにもほどがあるっ!

 そうだ、黎深!
 百合姫の言うこと聞いてたんなら、大事な友人と絶縁なんざするなよっ!
 掌につかんで離すなって言われたでしょ?
 この外伝でせっかく見直したんだから、頼むから、頼むから次の本編でがっかりさせないでよねっ!

 ……最後に。
 この巻で一番受難しまくりだったのはコウくんじゃないかと思います。

 黎深に拾われたのは悲運だった。しかし百合姫と出逢えたのは幸運だった。
 でも、その百合姫に迷子癖をつけられたのは災難でしょうね。
 けど、黎深じゃなく百合姫に育てられたのは僥倖だったわけで。
 いっさい嘘を付けない男になったのはよしとして、人生の選択をいつでも間違える男になったのは……天命としか言いようがない。

 ただ、それでも絳攸は、黎深が好きなんだろうなぁ……うん。

 だからこそ、次巻、本編で、絳攸はどうするのか、どうなるのか?

 うが~っ、待ち遠しいよ~~~~!

|

« BS2彩雲国物語第2部(第24話)
情けは人のためならず
| トップページ | BS2彩雲国物語第2部(第25話)
若いときの苦労は買ってもせよ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彩雲国物語(外伝)
 隣の百合は白
:

« BS2彩雲国物語第2部(第24話)
情けは人のためならず
| トップページ | BS2彩雲国物語第2部(第25話)
若いときの苦労は買ってもせよ »