« BS2彩雲国物語第2部(第27話)
待たれる身より待つ身
| トップページ | CD「豪華客船で恋は始まる5」 »

2007/11/26

BS2彩雲国物語第2部(第28話)
桃栗三年柿八年

 青嵐・御史台編です。
 冒頭、十三姫と燕青が出会いですか。
 てか、なんでここに燕青が? 原作未読には(¨;)かもっ(笑)。

 麺棒と秀麗……。
 叩いただけで生地が真っ平らになりむんでしょうか。
 しかし、続いて、大根を一刀両断しましたが、どんな料理になるんだか?
 にしても、異様に光ってません? その中華包丁(笑)。

 若き日の楸瑛……、かっ、可愛い! しかも、声は森川さんのまんまだしっ!
 あーっ、ここで珠翠との回想までやりますかっ(^^;)。
 しかし、へたくそな縫い目の上着、大事に持ってたのね>楸瑛

 珠翠に聞こえてる音……うーん、時計の音には聞こえないけど……。
 ていうか、そもそも彩雲国で時計が存在するのかしらん?

「呼び捨てにしていいって言ったじゃない」の台詞がなくなったのは、つまんなーい(^^;)。
 やー、しっかし、森久保くんてば、相変わらず厭味な台詞上手すぎ!
 つーか、紅梅・緑風での好青年っぷりが違和感バリバリだったから、よけいにそう感じるのかも~(笑)。
 だって、好青年変じてワル狐役といえば、「春抱き」浅野役が森久保くんにはありますもんねぇ。

 晏樹の双花菖蒲への噂。
 うーん、秀麗への説明兼視聴者説明……ですかしら。
 まぁ、うすうすほのめかされてましたけど、ここでしっかり印象づけられましたねー。
 青嵐は伏線ばりばりなんで、アニメも疎かにできないんでしょう。

 御史台……清雅は片手間と言いましたが、ホントに片手間なんですかねぇ。

 吏部の絳攸。
 吏部史って、楊修しかいないの?
 この映像見てると、白虹の楊修の台詞がぴんとこないんだけど。

 秀麗と十三姫の出会い……。
 原作でも思ったけど、性格の違いがしっかり出てるなぁ。
 ただ、お金にせこいところはよく似てるけど。

 楸瑛と静蘭。
 しっかり腰に干將を帯いてるところは、静蘭らしいなぁ。

 それにしても、ラストの十三姫の顔ですが、秀麗と瓜二つ……には見えませんでした(^^;)。
 秀麗よりツリ目がちだし、髪型も違うし~~。

 さーて、次回はどうなるかなぁ?

|

« BS2彩雲国物語第2部(第27話)
待たれる身より待つ身
| トップページ | CD「豪華客船で恋は始まる5」 »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BS2彩雲国物語第2部(第28話)
桃栗三年柿八年
:

« BS2彩雲国物語第2部(第27話)
待たれる身より待つ身
| トップページ | CD「豪華客船で恋は始まる5」 »