« BS2彩雲国物語第2部(第22話)
獅子身中の虫
| トップページ | 嵐のデスティニィ
 third stage(2) »

2007/10/21

BS2彩雲国物語第2部(第23話)
泣き面に蜂

緑風は刃のごとく」冗官脱出編第1話!(←勝手に命名(^^;))
 新章に入ったためでしょうか。OPが少し変わりました~~。
 冒頭、闇に開いていく薔薇(主線は同じで背景が黒)。
 邵可・静蘭・劉輝は同じ。
 一枚絵=「蘇芳・清雅」、「楸瑛・十三姫・司馬迅」。
 横スクロール=「楸瑛・絳攸・龍蓮・黎深・悠舜・香鈴・影月・燕青・静蘭・劉輝」。
 縹璃桜が出た後に、「邵可(黒狼ver)・朱翠・縹瑠花(若作り~~)」
 夜明け前の暗がりで秀麗~劉輝、静蘭・楸瑛・絳攸と5人で夜明け。

 うーん、今までのOPは明るい朝だったのに、新OPが闇~夜明けというのは、なんか逆行してるような?(^^;)

 それはさておき、本編です。

 いきなり藍家本家です。
 しかもいきなり三つ子当主登場!
 って、声がみんな同じ~~(^^;)。しかもED見る前に一発で声わかっちゃった(笑)。
 一人三役、ご苦労様です>宮本充さん

 冗官たちを一斉解雇! それも1ヵ月後に。
 即解雇じゃなくて1ヵ月後とした悠舜の言、まぁ、妥当な意見でしょう。
 劉輝と糞じじいとの目と目での会話。これも妥当(笑)。
 原作のように書き付け飛ばし合ったら、やっぱまずいですもんね。
 あと、お茶、鉄、塩などの専売について、劉輝がOK出しそうなのを即座に遮って止めた悠舜。
 ふっふっふ。伏線、伏線♪

 劉輝と悠舜の会話。あらぁ、後半の会話が削られてるぅ。
 秀麗の話題で、悠舜の目がマジになったの……なんでかなぁ。うーん。

 絳攸と黎深の会話。
 うーん、着々と外堀埋められてますねぇ>絳攸

 そして葵皇毅と凌晏樹登場。今回はホント新キャラ多いなぁ。

 さて、秀麗が冗官として登城しました。
 おや、髪型変えたんですねぇ。
 ……にしても、官位って、親が買ってくれるもんなんですか?
 まぁ、すごーく中華っぽくていいけれど(笑)。
 それと、怠け者揃いの冗官たちと、死に物狂いで残業しまくりの吏部と、ギャップがありすぎ(^^;)。
 ふつうに仕事してるふつうの官吏っていないの~?(^^;)

 楊修と、それから清雅が登場。
 楊修は意外すぎ! 原作じゃ挿絵に登場してないからしょうがないとはいえ……あんなんでいいのか?
 また、清雅といえば、銀の腕輪って、あんな幅広のだったのね。
 つか、いーのかしら? あんなあからさまに見せて。
 それと、声丸わかり~~、つか、ふふふふふ、やっぱり(^ー^)だった(笑)。
 ま、あんなとこで出てくるくらいだから、たぶんそんなこったろうとは思ってたけど。
 ふっふっふ。

 あれ、悠舜と黎深と鳳珠の廊下シーンがない~~。

 冗官部屋の桃色草紙ですが。
 ……もしもし? 絵が現代日本漫画なんですけど……いいのか?(^^;)。
 歌梨さんや万里が描いてた画風とは、時代と文化が違いすぎません~?

 楸瑛と碁と団子。原作でも思ったんだけど、なんで「楸瑛・劉輝・絳攸」なのかしらん?
 あら? 劉輝の「ぼうふら」発言、原作のこのシーンにはないわ?

 楸瑛との碁で負けちゃった劉輝。へへへ。嬉しそうに笑ってますねぇ。
 なんかこんな風に笑う劉輝、久々かもしんない。うん。よかったね、劉輝☆

 てなわけで新キャラてんこ盛りの今回は、原作既読組として伏線バリバリで面白かった! です。
 次回は平冗官救済編です。
 本当に一番あくどい黒幕って、誰なんでしょ? ねぇ?

|

« BS2彩雲国物語第2部(第22話)
獅子身中の虫
| トップページ | 嵐のデスティニィ
 third stage(2) »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BS2彩雲国物語第2部(第23話)
泣き面に蜂
:

« BS2彩雲国物語第2部(第22話)
獅子身中の虫
| トップページ | 嵐のデスティニィ
 third stage(2) »