« Nippon2007☆5日目♪ | トップページ | 部屋は夜明けに眠る
-週末の部屋で(4) »

2007/09/09

CD「真夜中の部屋で」

CD真夜中の部屋でCD真夜中の部屋で
(きたざわ尋子/リンクスロマンス/幻冬舎(2007/8/25))
シリーズ既刊についてはこちらをご覧ください☆
 お久しぶり~。大会明けから1週間、やっと日常が返ってきました。

 というわけで、大会前に発売されたCD「週末の部屋で」シリーズ2枚目です。
 原作通りに、1巻(枚)目ではまだまだな二人が、より親密に~~って王道ですね☆
 しかも、攻氏が実はかなり嫉妬妬きのワガママ王様だった、ってのは王道の王道(笑)です♪
 そのうえ、ドラマCDで聴くと、一段と艶っぽさが増して……♪o(^o^)o
 ドラマCD好きとしてはとっても美味しい1枚ですね☆

 さて、今回は久貴が襲われるお話なんですが、やー、犯人の大野教授ってば、ほんっと悪人!(笑)
 でも、ホントの悪人は竹中かも? 口調は丁寧なのに態度がモロ王様で、慇懃無礼を地でいきますし(笑)。
 ドラマCD聴いてると特にそう思います。
 だって、それでいて一番美味しいトコ持ってくし~~~♪ ねぇ?o(^o^)o
 や、久貴が優柔不断なのがいけないんだけど。もう少ししっかりしてたら、あんなことにもこんなことにも、この先もならないはずだもん(笑)。
 けどまぁ、そんな彼だからこそ竹中は久貴に参ってしまっているのかも?(笑)

 実を言うと、竹中役の賢雄さんって、某アニメの熱血正義感のイメージがすっごく強かったんですよね。
 だから竹中役はちょっと意外だったけど、ラブシーンはらしくっていい☆
 あ、でも、冷静に冷ややかにドスきかせるところは、熱血らしくない冷酷悪役っぽくて竹中にピッタリ~♪(笑)
 うーん、やっぱり賢雄さんは賢雄さんだわ☆o(^o^)o☆

 声優さんといえば、久貴役の鈴木千尋さん。
 私には「春抱き」の沢雪人役がお初なんですが、声変わんないですね~。
 鈴木さんは「胸騒ぎシリーズ」で眼鏡の委員長・一秀役をやってて、そのときもそう思いましたが、7年も経ってて声質が変わらないのは嬉しいです☆
 原作シリーズは、「鍵のかたち」の続きが1冊、「週末の部屋で」の続きがあと2冊ありますから、ぜひぜひCDも続きを出して欲しいものです♪

|

« Nippon2007☆5日目♪ | トップページ | 部屋は夜明けに眠る
-週末の部屋で(4) »

ドラマCD」カテゴリの記事

BL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD「真夜中の部屋で」:

« Nippon2007☆5日目♪ | トップページ | 部屋は夜明けに眠る
-週末の部屋で(4) »