« BS2彩雲国物語-
彩雲国絵巻VI~茶家の陰謀~
| トップページ | BS2彩雲国物語-
彩雲国絵巻VIII~潰えた野望~ »

2007/09/14

BS2彩雲国物語-
彩雲国絵巻VII~交錯する思い~

 絵巻VI、27~30話(金華~琥璉入城編)です。
 ナレーションは出番のない劉輝☆彡

 冒頭初っぱなから静蘭激白~~~って、秀麗にはまともに受け止めてもらえてないみたいなのは気のせいじゃないと思う(^^;)。
 柴彰の正体?は全商連金華特区長……前話ではおっさんの脇に立ってて特区長には見えなかったのにねぇ(笑)。

 鄭悠舜と朔洵の会話。
 うーん、根軽さ爆発な朔洵と、顔を見せない悠舜。
 きつねとたぬき以外の何者でもありませんなぁ。

 ここで新登場の由准……名付け方があまりにもあからさま、ですねぇ(^^;)。

 て、ここまではまともなナレーションしていた劉輝だけど、ここで地が(笑)。
 もちろんここで貴陽三人組が出てくるわけですけれども。
 ま、アニメ的には確かにここで劉輝の出番作っておきませんと、ねぇ。

 あ、そうだ、ここで関所破りするから、ここが崔理関塞だと勘違いしちゃったんだわ(^^;)。

 龍蓮と春姫の邂逅……龍蓮てば、そんなあっさり手形を渡しちゃっていいのか~?

 そして最後は、迎えに来た朔洵にあっさり付いてっちゃう秀麗。
 お~~~い~~~(^^;)

|

« BS2彩雲国物語-
彩雲国絵巻VI~茶家の陰謀~
| トップページ | BS2彩雲国物語-
彩雲国絵巻VIII~潰えた野望~ »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BS2彩雲国物語-
彩雲国絵巻VII~交錯する思い~
:

« BS2彩雲国物語-
彩雲国絵巻VI~茶家の陰謀~
| トップページ | BS2彩雲国物語-
彩雲国絵巻VIII~潰えた野望~ »