« 真っ赤なバイク♪ | トップページ | BS2彩雲国物語-
彩雲国絵巻VI~茶家の陰謀~ »

2007/09/12

BS2彩雲国物語-
彩雲国絵巻V~茶州赴任~

 すっかりサボってしまいましたが、彩雲国絵巻の感想です。
 さて、Vは19~23話(州牧任命~茶州赴任)ですね。
 OPは茶州バージョンで、ナレーションは浪燕青。

 イヤ~懐かしい(笑)。本編は1年ぶり、ダイジェストとしても5ヵ月ぶりです。
 にしても相変わらず素っ飛んだダイジェストですね(^^;)。
 でも、よりわかりやすいようにできてるのは皮肉かな~?
 あらためて見たんだけど、任命式なんだから、髭くらい剃れよ(笑)>燕青

 そして劉輝との別れ。
 秀麗ってば、わかってるんだかわかってないんだか。

 砂恭で静蘭とのお茶シーンで出てくる、茶州名産・甘露茶。
 花のお茶だとはわかるんですが、なんとなく花茶って甘さとは正反対のイメージあるんですけどね。
 甘露茶のイメージは……そうね、砂糖入り麦茶、でしょうか?(^^;)。
 砂糖でも入れなきゃ、甘いお茶なんて想像できませんもん(笑)。
 いえまぁ、美味しい麦茶は砂糖なんか入れなくても麦の甘さが美味しいんですが。

 さて、アニメの欠点に、「音声だと字がわからない」というのがあります。
「さつじんぞく」「しょうこんおう」「しょうせんぷう」
 これで「殺刃賊」「小棍王」「小旋風」だとどーやってわかれとゆーのかなぁ、と聴きながら思ってしまいました。
 だって、字に意味があるんだもん。ここが小説の利点であり、長所、なんですもんね。
 にしても、静蘭と燕青が殺刃賊をブッ潰したのは14年以上前なのに、まだ名前が通ってるもんなのかしら。

 草洵って朔洵の兄、だよねぇ。なんか朔より年下に見えるのはなんで?(笑)
 髪を下ろしてるから若く見えるんだけど、目つきがね、年下に見えない(^^;)。

 金華へ行く手立てを得に全商連にやってきた秀麗。
 全商連紫州部砂恭地区区長……本放送ではさらっと聴いちゃいましたが、ここってまだ紫州だったのね(^^;)。
 確かに、崔理関塞が関所なわけだし? 関所って州境にあるもんだし?
 当たり前っちゃ当たり前なんだけど、てっきり茶州地区長だと思ってたわ(笑)。

 かくて秀麗は千里の隊商へ。
 風雲急を告げる、茶州へいざ!

|

« 真っ赤なバイク♪ | トップページ | BS2彩雲国物語-
彩雲国絵巻VI~茶家の陰謀~ »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BS2彩雲国物語-
彩雲国絵巻V~茶州赴任~
:

« 真っ赤なバイク♪ | トップページ | BS2彩雲国物語-
彩雲国絵巻VI~茶家の陰謀~ »