« BS2彩雲国物語第2部(第17話)
浮き沈み七度
| トップページ | やっと1日夏休み…… »

2007/08/06

護さんの憂鬱

護さんの憂鬱護さんの憂鬱
(こうじま奈月/花音コミックス/芳文社(2007/7/29))
※既刊については、目次ページの「こうじま奈月」さんを参照してください☆
 タイトルはちょっと違いますけど、「優しいだけじゃ足りなくて」の続きです☆
 先生編は前巻で終わってますから、私も手に取るまではてっきり別の新刊だと思いました。
 でも、表紙を見て「これは、もしかして」と(^^;)。
 中を見てみたら、予想通り続きでした~~☆o(^o^)oるんっ☆

 いや~、前巻の悪役が主役に回るとゆーのは、主役交代型シリーズではお約束ですけど、ここまであっけらかんとやられると気持ちいいですね~☆
 で、またお邪魔虫☆が出てくるのもお約束(笑)。

 前巻では出会いだけでしたが、今回はくっつくまで~~♪
 関係ないけどハルちゃん可愛いっ!(笑)

 にしても恭悟くん? ノドが痛くて声が出ない人になんつーことすんのよっ!!
 普通に風邪ひいてる時だって、ノドが痛んでる時は、ホントにマジで痛いんだからねっ!o(`´)凸
 しかも切開しなきゃならないほどの症状なのに!(ぷんすか)

 と、お小言はこっちにおいといて……(笑)。
 大阪弁のキャラって、な~んか意地っ張りが多いのかなぁ?
「絆」の某キャラとか、ジャンル違いだけど服部平次とか、絶対素直じゃないもん(^^;)。

 かくてやっとくっついた恭悟と護ですが、まだ完璧じゃないうえになんとなく伏線貼りまくりなよーに思えるのは、私の気のせい?(^^;)

 護の海外研修に恭悟の理II受験、富岡センセの弟君との確執。
 これだけで1冊、いや、恭悟×護と、富岡センセで別話とで2冊はまたいけるかも?(笑)

|

« BS2彩雲国物語第2部(第17話)
浮き沈み七度
| トップページ | やっと1日夏休み…… »

コミック」カテゴリの記事

BL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 護さんの憂鬱:

« BS2彩雲国物語第2部(第17話)
浮き沈み七度
| トップページ | やっと1日夏休み…… »