« BS2彩雲国物語第2部(第13話)
急いては事を仕損じる
| トップページ | 被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。 »

2007/07/15

BS2彩雲国物語第2部(第14話)
虎穴に入る

 いよいよ脱出計画発動!です。
 とはいえ、そんな大っぴらにやるわけじゃないから、展開はのんびりですね。
 でも、実際に香鈴がどうやって村人達を眠らせるのかとか、静蘭たちがどうやって潜り込むかをここで見せてくれたのは、原作の補填になってとっても良かった☆

 あ、そうだ、書き忘れてた。
 龍蓮がごくフツーのカッコしてます~~(笑)。
 原作に挿絵はなかったと思ったんで、アニメでどう描くか楽しみだったんですが、うん、普通だわ(笑)。

 挿絵がないといえば、華眞に化けてる縹家のボンボンも、原作にキャラ画はありません。
 アニメで初めて画が出てきました~。いえ、本人が動くシーンはないはずですが。
 や、回想であるかな?

 そして朔洵登場! って、姿だけですか~!(笑)。
 原作にはちゃんと(一言だけど)台詞があるのに~~(^^;)。
 ギャラ、ケチったわね~~~(^へ^;)
 うー、影月の台詞が長いから、確かにやむを得ないっちゃやむを得ないんですが。

 続いて、龍蓮が影月を発見するところ。
 ここは原作通りですね~。原作通りじゃないと困るんですが(^^;)。
 うー、ここでその台詞、誤解を招くぞ、龍蓮。
 にしても龍蓮、香鈴を「心の友その2の心の友」ってなんですか(笑)。
 原作にない台詞を吐くんじゃないっ(笑)。

 さて、次回はいよいよ?邪仙教の正体が暴かれるはずですね~。
 もちろん新たな謎も、かな?(^^;)

|

« BS2彩雲国物語第2部(第13話)
急いては事を仕損じる
| トップページ | 被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。 »

「アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BS2彩雲国物語第2部(第14話)
虎穴に入る
:

« BS2彩雲国物語第2部(第13話)
急いては事を仕損じる
| トップページ | 被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。 »