« BS2彩雲国物語第2部(第11話)
知らぬは亭主ばかりなり
| トップページ | 御曹司は恋に啼く »

2007/06/26

OVA「冬の蝉」第三巻~東京悲話~

OVA「冬の蝉」<br />
第三巻~東京悲話~<br />
【初回限定版】OVA「冬の蝉」<br />
第三巻~東京悲話~<br />
【通常版】
OVA「冬の蝉」第三巻
~東京悲話~【初回限定版】
OVA「冬の蝉」第三巻
~東京悲話~【通常版】
※DVD既刊や原作については、目次ページの「新田祐克」さんを参照してください☆
 待ってました~~~! ようやっと完結! の三巻です。

 この巻見て初めて、相沢の目尻の傷の意味がわかりました。
 確かに、本編じゃ頁都合で省略されてもやむを得ないかもしれません。

 しかし、うーん、草加と秋月に拘ってたのはそーゆー理由だったのね。
 でも、それって、完全に八つ当たりなんじゃ……(^^;)。

 CDの時、この後半はかなり息を呑みながら聴いてたんですけど、アニメも息を呑んで観ました。
 アフレコレポートで主演の皆さん仰ってましたけど、ラストの雪中シーンはすごいです。
 細かい息づかいとか、吹雪とか、漫画では決して表現できない、これこそ映像媒体の特性でしょう。
 映像との相乗効果でしょうか、草加の絶叫も、CDより悲哀度が上がってたと思います。

 さてさて、観終わってからあらためて、特典見てびっくり!
 うん、これは観終わってから見ると更に感動!です。
 この特典、新規かなぁ、と思ったら、見たことがありました。
 現物、ではないんですが、BE-BOY GOLD 2005年12月号についていた付録「冬の蝉映画パンフレット」です。
 裏表紙がこの特典が畳み上に広げられてる写真なんです。筆跡も文字の位置もそのまんま。
 たまたまこれ目当てで買ってたので、大事に取ってあったんですよ~☆
 もちろんDVD観終わってから、パンフを改めて読み直しました。
 なんか劇場で映画観てパンフ読んだ気分になりました。
 とっといてよかった~♪o(^o^)o

 もう一つの特典・刀鍔ですけど、最初どっちがどっちのかな~と思ったんですが、OP見て一発でわかりました。
 はい、黒いのが草加で、金色のが秋月ですね。
 ストラップなどにつけられそうですけど、とてもじゃないけど、実際には無理!
 いえ、傷ついたら大変ですもん。大事にとっときます、はい!

|

« BS2彩雲国物語第2部(第11話)
知らぬは亭主ばかりなり
| トップページ | 御曹司は恋に啼く »

アニメ」カテゴリの記事

BL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OVA「冬の蝉」第三巻~東京悲話~:

« BS2彩雲国物語第2部(第11話)
知らぬは亭主ばかりなり
| トップページ | 御曹司は恋に啼く »