« BS2彩雲国物語第2部(第6話)
青天の霹靂
| トップページ | SILVER DIAMOND(11) »

2007/05/22

SILVER DIAMOND(10)

SILVER DIAMOND(10)SILVER DIAMOND(10)
(杉浦志保/いちラキコミックス/冬水社/(2006/12/20))
※既刊については、目次ページの「杉浦志保」さんを参照してくださいね☆
 ……えーと……PCデータ調べてて、感想書いたままアップしてないのに、今さら気づきました……。
 なので、10巻の感想を先に上げておきます。しくしく。

 はじまりは羅貫の夢……に千艸が潜り込んでるところ(笑)。
 人の夢の中なんか覗いちゃいけません!(笑)……とゆーのは、この際横へおいといて、それよりも仲間が殺されかけてるのに、暢気に寝てるな~~(笑)。

 で、葉の鳥さんたちですけれど。
 頭、骸骨に見えるんですが。体は、葉っぱに見えるんですが。
 それでなんで木の実食べられるの?
 しかも「オイシイ」って、どこに舌があるんですか?
 体が葉っぱなのに、食べた実はどうやって消化吸収されるの?
 ねぇ、どうして?(笑)

 それと千艸クン。
 あの~、10巻目にして、その心細そうな顔……なんですか?
 可愛すぎて困るじゃないですか(笑)。
 図体のでかいひよこ……とは、ホント、言い得て妙……(^^;)。

 さて、松葉が鳥に貰った眠り薬。
 妖芽の皇子は眠ってるんだよね。
 でも、宮処から来た鳥から貰った……この鳥って妖芽だろうなぁ。
 妖芽の皇子は妖芽の手先、だったっけ?
 となると、妖芽を司る意思を持つもの……妖芽の皇子よりも格上のもの、がいることになるんじゃないかな?

 うーん、まだまだ明かされてないことが多そうですねぇ。
 次巻はいつだ~~~?(¨;)

|

« BS2彩雲国物語第2部(第6話)
青天の霹靂
| トップページ | SILVER DIAMOND(11) »

コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SILVER DIAMOND(10):

« BS2彩雲国物語第2部(第6話)
青天の霹靂
| トップページ | SILVER DIAMOND(11) »