« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月の記事

2007/04/30

アスタリスク(1)

アスタリスク(1)アスタリスク(1)
(森本秀/いちラキ/冬水社(2006/12/20))
森本秀さんの既刊についてはこちらをご覧ください☆
 はい、感想書くの忘れてました……。
 森本さんの新作です。
 仁獣芳烈伝以来かな~、新作。うれし~☆p(^o^)q☆

 仁獣も異世界ファンタジーでしたが、今回もある意味異世界ものですね。
 天使ものは、けっこう久しぶり☆
 しかも、森本さん独特の世界観がいいですね~☆

 それにキオが「陽色の翼の天使」という設定も好きです~☆
 普通、天使の翼は純白ですが、陽色って表現がいいですね♪

 で、森本さんが扉裏でコメントしてますが、「幼馴染み」ってのもいい!
 子どもの頃は出来が悪かった幼馴染みが、大きくなったら自分より上だった、ってのもツボですぅ~~☆

 森本さんは1回こっきりの読み切りのつもりだったそうですが、なんで~~???
 そんな、これってシリーズに決まってるじゃないですかっ!(力説)

 てなわけで、これから楽しみなシリーズでした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/26

BS2彩雲国物語第2部(第3話)
類は友を呼ぶ

 いきなり冒頭にユキギツネがでましたね~。
 しかも邪仙教らしき連中の姿まで……。
 そして香鈴に冷たく接する影月。
 さすがに秀麗じゃなくて燕青ですけど。
 丙のおじじからの手紙も。

 いやぁ、一気に原作路線に入りました~。
 いえ、ここでこれやっとかないと話になりませんから(^^;)。

 でも、千夜=朔洵とすぐに連想しちゃっていいのかな?

 克洵は確かに大物……。
 そして「白の集い」の格好した龍蓮……アニメで初めて観ることができましたが、白=白菜とネギと大根ですか。

 見合い話に絡めて、39話でぼやいた、
 >あーっ、「お友達でいましょうね☆」の台詞が削られた~っ!
 >これでへこむ黎深が楽しみだったのにっ!(笑)
 これが復活してくれました~るんっ☆

「私がお嫁に貰いたいくらいですよっ!」
 も聴けたし(笑)☆満足満足☆

 そして、丙のおじじから奇病の知らせ……。
 お酒の謎……。
 葉棕庚先生も登場しましたが、ずいぶん小柄なジーちゃんだなぁ……(¨;)。
 あんな小柄で外科医師には見えない。
 だいたい、原作では無類の酒好きにしか見えないから、体格のいいでっかいおっさんを想像してたんですけどねぇ……。

 おっ、縹璃桜も登場。前回みたいに一瞬じゃないけど、やはり台詞は短いなぁ。
 うーん、美味しい役だ(^^;)>関俊彦さん

 さて、いよいよ次回は千里山脈に事件が起こります。
 吏部の仕事の山も、某キャラのおかげで片づくか?
 (その割に今回絳攸はのどかに府庫で秀麗たちと会話してましたが(^^;))
 そうして、みかんも登場(笑)。ついに「白の集い」が完成か?(笑)
 次回が待ち遠しいこと~~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/22

BS2彩雲国物語第2部
(第2話)泣くも笑うも同じ一生

 あー、また一週遅れの感想です。すいませ~ん。
 今回は影月の謎解き第一弾ってとこですか。
 これからが影月編の本編開始ですね。
 確かにここで堂主様についてバラしとかないと、後がおさまりませんから。
 けど、第1部で出てきた堂主様と映像が違うんですが……(笑)。

 にしても秀麗。工部尚書の賛同を得たこと、たった一言で済ませないでくれ~。
 あの飲み比べ対決の重みはどうなっちゃったの~?(^^;)
 しかも刑部も兵部もあっさり賛同って……しかもそれは主上が根回ししたおかげって……。

 それって、やっちゃいけないことじゃなかった?
 しかもそれをしなかったから、原作で主上が孤立しちゃってたんじゃなかった?(¨;)
 時間と話数の関係もあるんでしょうが……それにしても~~(-"-;)。
 またまたあとでおかしなことになるんじゃないの~? やれやれ~。

 場面変わって、悠舜・柴凛夫婦と戸部尚書・景侍郎との会談。
 いやぁ、原作通りで楽しかった~☆
「見くびらないで頂きたい!」
 がばしっと聴けて、うん、満足満足☆(^^)☆

 続いての玖琅叔父と絳攸の会話……なんで宮廷の回廊で~~?
 こんな会話、あんなとこでやっていいもんじゃないでしょ~?(^^;)

 吏部尚書の賛同書……律儀に日暮れまで待ってる秀麗って凄いかも。

 あ~、櫂州牧と堂主様の会話が、ここでバラされちゃいました。
 でも星が流れたシーンに堂主様の描写があったのは嬉しかったです。
 原作では影月の反応描写だけでしたから。

 銀髪の男……あの~、真っ赤なそのバラはナニ?(^^;)
 しかも、しかもキャストが関俊彦……うーみゅ……。

 さて、次回はいよいよ千里山脈が登場してきます。
 アニメはどう描いてくれるだろうか? 楽しみです!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/04/17

彩雲国物語(11)
 青嵐にゆれる月草

彩雲国物語(11)<br />
 青嵐にゆれる月草彩雲国物語(11)
 青嵐にゆれる月草

(雪乃紗衣/ビーンズ文庫/角川書店(2007/4/1))
※既刊については、目次ページの「彩雲国物語」を参照してくださいね☆
 しくしく……これも以下同文。
 えー……。一読しましたが……。
 雪之紗衣よおまえもか……。

 ったく、伏線が暗いよぉ~。
 秀麗の体調ネタだけでもじゅ~ぶん暗いのに、なんでここで楸瑛?

 正直、今回は途中までセーガインパクトだったはずなんですが……。
 ラストであーくるとわ……。
 えー、もう日にち経ってるからいーでしょー。

 双花菖蒲の一人、藍楸瑛が花を返上しちゃいました。

 や、まぁ、ある意味、今までの楸瑛に関するだらだら伏線の回収に入ってるのはわかるんだけど~。
 ったく、しっかりしろよ~>楸瑛
 いくらお家大事ったって、それに縛られつつも、主上には手加減しかできないくらい惹かれてるんだろが~。
 たとえ花を返上して家に帰ったところで、今度は主上に応えられなかった自分が泣くだけだろうに。
 家を選んだつもりだろーが、ホントに選べてたら悩まないって。
 とっとと自覚しないから悪いんだっっつーの。
 たぶん家帰っても悶々とするわよね、えーもー生けるシカバネって感じで。

 ―― 一度〝花〟を返上したとなれば、もう何があろうと、たとえ王が跪いて懇願しようが、楸瑛が二度と受け取ることは決してないだろう。
 さて、劉輝はどーすんのかな?

 後に「軍に藍しあり、文に李紅あり」って謳われるんでしょ?
 がんばれ~、劉輝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/16

天使×密造(4)

天使X密造(4)天使×密造(4)
(佐久間智代/あすかコミックCIEL/角川書店(2007/3/30))
※既刊については、目次ページの「佐久間智代」さんを参照してくださいね☆
 ……ふっ。発売日が遠い日のようです……orz……。
 ううっ、感想書くヒマ欲しいよぉ~~(泣)。
 ただでさえ本買ってないのに、数少ない新刊なのにぃ~~。

 気を取り直して。こほん。

 ひっさびさの密造☆新刊です☆
 前回、中途半端なとこで終わってくれたのですっごく気になってたんですよね~>桃川×類
 や、まさか、「ほぼ類サマ編」完結……っていつのまに「類サマ編」だったの?(^^;)

 しかし凛……「るい様♪」って……(^^;)。
 よくまぁあんだけあれこれされた相手に、「さま」付けしてべったべたに懐けるなぁ……(^^;)。
 あと、調理師免許持ってるってのも超意外。
 しかもどーやらかな~り料理好きみたいなのも意外~~。

 それにしても壁キャラだった桃川にこんなにスポットライト当たるとは、とわ、とわ。
 そーいや桃川の下の名前、出てないです。
 とゆーか、マジ考えてなかったりして?>作者 

 だいたい、だ~れが恋愛感情ないって?
 キョーミないやつなら、そいつの冷蔵庫が空だってどーだって気にかけたりしないっしょ~?☆

 まぁ、めでたいっ☆

 さて後半はもちろん主役カップル☆
 あのさ、凛君。
 あなたがやったこと、決していーことじゃないけど、それって八雲と上手くいかない八つ当たりだってことじゃん?
 それ聞いて、凛君にベタ惚れの八雲なら、ずぇったいに嬉しがりこそすれ嫌うわけないじゃないよ~(笑)。

 ふっふっふ~☆これからまた主役カップル編みたいで楽しみっ☆
 のんびり待ってよ~っと♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/15

BS2彩雲国物語第2部
(第1話)わが家に勝る所なし

 ……しくしく。忙しくて1回観たっきり……ぐすっ。
 OP、曲は同じですが映像が変わりました~。
 3回目の刷新ですけど、うーん、でも、私は前の方が好きだなぁ。

 しかし、いきなり父茶から始まりますか(笑)。
 今回の展開を暗示してるように思えるのは、気のせい?(^^;)

 にやける劉輝……や、原作でお約束とはいえ、頬染めなくても……(^^;)。
 ……が、あっはっは。さすがに第1部では省かれた、主上への嫁攻撃がしっかり出てきました☆
 さーて、どーやって逃げてくれるのか♪
 原作では文章だけでしたが、これから頻繁に?映像になるのは楽しみ~☆彡

 絳攸vs玖琅(笑)。
 絳攸と秀麗のツーショットは笑えました~~。ありえない~~。
 原作とはちょっと展開が違うようです。何回かに分けてやってくれるのかな?

 左羽林軍の魔の宴……。
 楸瑛を追いつめる謎の射手。これはアニメの醍醐味でしょう。
 それに、酒は酔っぱらった者の勝ち☆(笑)

 秀麗はといえば、酒比べも尚書たちとのゴタも素っ飛ばされたから、どーするのかと思ったら、鄭悠舜・柴凛夫婦が邵可邸を訪うことで誤魔化してます。
 それにしても、今回はお笑いほのぼのコメディネタの巻ってとこですか。
 もしこの後原作通りになるなら、真っ暗展開まっしぐらですからねぇ。

 おっと、EDが変わりました。新曲はともかく、オールスターキャスト。
 うーん、これも劉輝と秀麗のツーショットの方がよかったなぁ。

 さて、第2部開始! どうなることやら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/10

コミック版「嘆きのサイレン(3)」

【コミック版】クラッシュ・ブレイズ<br />
 嘆きのサイレン(3)【コミック版】クラッシュ・ブレイズ
 嘆きのサイレン(3)

(鈴木理華・茅田砂胡/中央公論新社(2007/3/24))
※前巻については、目次ページの「茅田砂胡」さんを参照してくださいね☆
 ふっ……大峡谷のパピヨンと同時発売なのに、つい誘惑に負けてネット予約したが故に、入手が遅れてしまいました……orz
 で、感想ですが、まず「嘆きのサイレン」完結編です。
 漫画化=ダイジェストですから、少々の端折りは否めませんが、まさかラストシーンのとあるやりとりを草原リサイタルの最中に持ってくるとは思いませんでした(^^;)。
 しかも、ダイアナへのキスがなくなっちゃったぁ~~(゚゚;)。
 あれはいいシーンなのに……しくしく。
 削らねばならなかった理由は想像つかなくはないですけど、やっぱ残念~~(/_;)。

 さて今回、鈴木理華さんの要望で茅田さんが原作を書き下ろした新作マンガが載ってます。
 鈴木さんの希望は、「普通の人の話」って……どこが普通ですか? これ?(^^;)
 教官も顧問も決して普通人とは言えないし、ねぇ。

 だがまぁ、ジェイムスくんはいい宇宙船乗りになることでしょう☆

 ん~、しかし、コミックが終わってしまいました。
 とっても楽しかったし面白かった。
 ぜひぜひまたコミック化して欲しいです。
 既巻でも新作でも、どれ、とは言わないから~~♪o(^ー^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/09

クラッシュ・ブレイズ7
-大峡谷のパピヨン

クラッシュ・ブレイズ<br />
 大峡谷のパピヨンクラッシュ・ブレイズ
 大峡谷のパピヨン

(茅田砂胡/C☆NOVELS/中央公論新社(2007/3/24))
※シリーズ既刊については、目次ページの「茅田砂胡」さんを参照してくださいね☆
 ううっ、仕事が多忙に多忙だったんで、やっと遅ればせながら新刊感想ですっ☆
 まず、なんつっても表紙!です。
 いやー、こわいこわい(☆うっとり☆)。
 これでホントに最初の下絵案のとおりリボンだったら……さぞや(ry

 えー、今回の主人公はとにかく赤ゴジラ!(笑)

 まさかクインビーが盗難に遭う日がこようとわ……とわとわ(^^;)。
 そりゃあ深く静かに怒り狂って当然でしょーけど、よもやあんな手でくるとはねぇ(^^;)。

 さてさて、今回の名台詞、といえば、あちこちで言われてますとおり、
「跳ぶなそんなもの」
「ふっふっふ」
 で決まりしょう(笑)。
 いやー、ぜひ実際の声で聞いてみたいもんです!(爆笑)

 また今回の挿絵で注目すべきは、ダンの真正面顔が始めて描かれた、ってことですか。
 うん、父親ほどの美形じゃないけど、意外に?ダンディなオジサマですねぇ。

 それにしても、飛翔機とはよく名付けたもんですね。飛空挺といえば某紅豚さんを連想しますが、飛翔挺では想像もつきません。
 挿絵でも噴射口のある背姿しか出てきませんし、いったいどんなのかなぁ。

 あーしかし、ああもどきっぱり話のわからない奴を怒鳴りつけられたら、すんごく気持ちいいだろうなぁ(笑)。
 や、本人は怒りを爆発させてるだけで、気持ちいいも悪いもないんでしょうけど。
 たぶん「当然のことを言ったまでだが、どこかおかしいか?」と怪訝がられるのが関の山でしょう(笑)。

 と、ラストですが、
「かくてこれにて前編の終わり。続きはいかなりますことか。読者諸氏諸兄よ、次巻、刮目して待て!」
 って文字が勝手に浮かんだんですけど、私の気のせいじゃないですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/08

2007お花見@光が丘その2

2007お花見@光が丘その2(1)
2007お花見@光が丘その2(2)
2007お花見@光が丘その2(3)
はい☆彡お花見会その2です♪
昨夜の雨でやっぱちょっと散っちゃいましたね(^^;)
でもまだまだ綺麗です♪ちらちら花びらが散ってくるのもいー感じ☆彡
寒いかな~と思ったけど、晴れると日差しがイタイ(笑)。

さて、今日は昨日の倍の人数に参加表明いただいてるんで、買い込んだおにぎりは12個☆彡
ねりうめ、うに、めんたいこ、あさり、ちく天、しゃけ、なすみそ……そして塩おむすび☆彡
実はメンバがメンバなんで、古代米を買おうかどうしようか迷って、食べたことないからやめました(笑)。
なんで、ぜひ食べたいとゆー人は帰りに駅でお土産に買って帰ってね(笑)♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/07

2007お花見@光が丘その1

2007お花見@光が丘その1(1)
2007お花見@光が丘その1(2)
2007お花見@光が丘その1(3)
はいはーい☆彡お花見会その1です♪
まずは写真を御覧あれ♪
どーです?さすがに満開はすぎましたが、葉桜どころか立派にピンク一色ですよん♪
お天気も先週ほど暑くないし、鐘も太鼓も聞こえないし、今のところ花見客も先週の半分もいませんo(^∇^o)(o^∇^)o
ふっふっふ☆一週ずらした私は勝ち組!d(*^∇゜)/ヤッタネ☆
いやー、私って日頃の行いがよいから~♪

ちなみに今日のおにぎりは、いつもの小島米店のおにぎり♪塩おむすび(3)、うに(3)、ねりうめ、めんたいこ、いくら♪(どれもおすすめ☆誰がきても早い者勝ちよん)
陽が射すとぽかぽかして気持ちいー☆

今日の参加者さん、いつもの場所でお待ちしてま~す☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »