« 美人はいかが? | トップページ | BS2彩雲国物語(第38話)
今日の後に今日なし »

2007/02/17

BS2彩雲国物語(第37話)
雨は天から、涙は目から

 先週末は風邪を引き込んじゃいまして、3連休を見事寝込んでしまいました(;_;)。
 週半ばにはなんとかよくなったのですけど、とてもなにか見たり読んだりする気力は無くって……。
 今日やっと見ることができました。ふう。

 さて、今回は影月編の冒頭であり、朝賀準備編、とでも言いましょうか。
 またも、いつも通りところどころ端折られてるのが哀しい……。

 青汁ネタも煮干しネタも、説教かました悠舜への影月の口応えも出てこない~~。
 茶州州官たちのふてぶてしい会話も出てこないしぃ……。
 ――まぁ、どれも省いて問題ないモノたちではありますが(^^;)。

 でも、今、ここで、影月絡みのネタの伏線、引いとかなくていいの~~~?(^^;)
 龍蓮の胸で泣くところは、さすがに省略されなかったけど……うーん、どーゆー基準で省略してるのやら?

 さてさて今回、楽しみにしてた柴凛登場!
 実は、柴凛役、勝生真沙子さんを勝手にイメージしてたんですよね。
 あの声と独特の喋りでの柴凛を。
 なんせほら、直前の時間帯がパトレイバーなものですから、あれに出てくる不破さんを連想しちゃって。
 ですんで、ちょっとがっかり。
 別に佐々木瑶子さんが悪い訳じゃないんですが(^^;)、もうちょっと「凛々しい」方を想像してたんで。

 今気づいた。
 謎の茶州官吏、茗才。名前すら出てきませんでした(^^;)。
 楽しみにしてたんだけどなぁ(笑)。
 あと、主上のお后問題もしっかりはぶかれちゃった~~。
 や、まぁ、これはなくてもかまわんけど。

 さぁて、いよいよ次回は朝賀です☆
 貴陽3人組もようやく再登場(笑)。3人の朝賀衣装が楽しみです☆彡

|

« 美人はいかが? | トップページ | BS2彩雲国物語(第38話)
今日の後に今日なし »

「アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BS2彩雲国物語(第37話)
雨は天から、涙は目から
:

« 美人はいかが? | トップページ | BS2彩雲国物語(第38話)
今日の後に今日なし »