« BS2彩雲国物語(第26話)
闇夜の烏
| トップページ | DVDBOX&CD「ムーの白鯨」 »

2006/11/03

DVDBOX「六神合体ゴッドマーズ」

六神合体ゴッドマーズ DVD-BOX I
水島裕
デジタルサイト
2006-05-26
格安で再販…
おぉ六神合体!
powerd by Amazon360

六神合体ゴッドマーズ DVD-BOX II
水島裕
デジタルサイト
2006-06-23
置き場所…
powerd by Amazon360

 ……ううっ、出てたの知らなかったよぉ~~(ToT)。
 えぇもう、ひょんなことで見つけたとたん、即ネット発注かけましたとも。
 くぅぅ~っ、懐かしい~~っp(T^T)q
 台詞も結構覚えてるもんですね……。

 全編がストイックでシリアスなストーリー構成だからというのはもちろんのこと、SF宇宙ものでうっすら恋愛エピソードもあり、と、これでどうしてハマらずにいらりょーか、ってくらい、私的にすっごくツボな作品でした☆

 主人公・明神タケルもまごうことなき正当派熱血ヒーローで、熱血主人公至上主義の私は、本放送の当時も、久々に「ハマれるアニメだぁ~~☆」と、毎週TVにかじりついて見てました。

 もちろん当然ながら私はタケル(マーズ)派ですっ☆はい☆

 この作品でアニメファンが急増したのは、一般的にはマーグ人気のおかげだそうです。
 実際、マーグ死亡のニュースが流れたときは、マジで助命嘆願が起き、TV局で実際に葬儀が行われたそうです。
 二次元キャラの葬儀なんて、かの力石徹に次いで二人目だそうで……。
 が、今見ても、やはり私はタケルが好き~~☆p(^o^)q☆

 本編は“ギシン星編”“マルメロ星編”“地球編”と分かれるわけですが、私は“地球編”が一番好きです。
 理由は、やっぱストイックかつシリアス度が一番高いから……ではなく(^^;)、タケルとロゼのラブストーリーです☆
 恋愛エピソードはあるけれど、それがストーリーを邪魔することなく、抜群のバランスでの脚本になっているのがすっごくいい!

 今回買ったDVDBOXには劇場版2作もちゃんと入っていて、コンプリートもばっちし☆
 当分はウキウキと毎日楽しみです。

 ……それにつけても、まだ半分(BOX1)見ただけなんですが、今、ここまで完成度の高い作品って、ホンットにないですね……(-_-;)。

「ゴッドマーズ」は確かにアニメ黄金期の代表作的作品だというのは間違いないんですけど、あらゆる面で21世紀の近代作品と遜色ないっていうのが凄いです。
 透過光が普通に使われ出した頃の作品だからというのもあるんでしょうが、今見ても、画質的にまったく見劣りがありません。
 いや、現代作品より物凄く出来がいいです。マジで。
 話の筋立て的にも、ストーリー進行にしても、キャラ設定にしても。

 以前から思ってたんですが、昨今はつくづく作り手が縮こまってしまっているような気がします。
 今のTVアニメは、言葉狩りや健全的制限など自主規制しまくりなのが、見ていてよくわかります。
 局も、製作サイドも、スポンサーも、クレームを恐れて無難な作品しか作ってないし、出してこないとひしひしと感じます。
 ……でも、それって凄くつまらない。

 もう、こういった素晴らしい作品は作られないのかと思うと、とても寂しい……。

 さて、DVD見ていてふと思ったんですが……。

 本放映見ていたときは気づかなかったんですが、戦闘シーンのレーザー掃射(透過光描写)、地球側(コスモクラッシャー)が『赤』で、敵方が『青』、なんですよね。
「宇宙戦艦ヤマト」では逆で、「地球側は『青』で、敵方は『赤』」でした。
 これはヤマトで透過光が使われるようになってから、製作スタッフ(西崎?)が「敵味方を判別しやすくするため、色を分けた。赤は攻撃的な色だから敵方にした」のだと、当時のアニメ雑誌で読んだ覚えがあります。
 だからか、「ゴッドマーズ」はなんか新鮮に見えてしまった……(^^;)。

 また、この「ゴッドマーズ」、作品中の時代設定が「1999年」、なんですよね……(^^;)。
 1999年の地球は、冥王星に基地を作って、VTOLで大気圏外にダイレクト飛行ができて、しかも冥王星(第10番惑星)までもひとっ飛び(^^;)。
 しかも、それまで地球人以外の宇宙人を認識してなかったのに、ギシン星と遭遇したとたんにワープカタパルトまで開発できちゃったりして。

 ……いくらなんでも、ずぇっったいありえねーって(笑)。

 土星でマーグと戦った時、地表に降りてましたが、土星って確か水より比重が軽い星、なはずなんだけど?(^^;)
 衛星タイタンに降りたんでしょうか? 言及はないし、そうは見えないんですが(^^;)。
 後に10番惑星で、崩壊した基地にガイヤーから宇宙服で降りるシーンがあるんですが、うたた寝したマーズは水音で目が覚めます。
 あの~~、太陽からどんだけ離れてると(ry……大気だってほぼ皆無で宇宙服必須のところで水滴って……(ry

 でも、このありえない破天荒な設定、好きだなぁ~~~~☆

|

« BS2彩雲国物語(第26話)
闇夜の烏
| トップページ | DVDBOX&CD「ムーの白鯨」 »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DVDBOX「六神合体ゴッドマーズ」:

« BS2彩雲国物語(第26話)
闇夜の烏
| トップページ | DVDBOX&CD「ムーの白鯨」 »