« 部屋の明かりを消して | トップページ | BS2彩雲国物語(第23話)
旅は道連れ世は情け »

2006/10/20

BS2彩雲国物語(第22話)
命あっての物種

 すみません。いろいろあって、更新がかなり遅れてしまいました。

 さてさて、いよいよ茶州行きです。
 あれ? 燕青のお師匠は~~? 悠舜の世話を頼んだって記述は、なし?
 春姫をかくまってる二人組は~? って、元々削られちゃってたからしょうがないか。
 刺客たち、黒装束ばっかって、思いっきり怪しすぎない?(^^;)
 それにしても、馬車が四頭立てとゆーのはぜいたくなのでは?

 ……ホント、なんで、毎回突っ込みどころ満載なんだろう……(^^;)。

 あと、甘露茶が出てきましたね。花茶の一種とは思いませんでした。
 見た目もかなりきれいっぽい☆
 余談ですが、先日コンビニで「洋梨茶」という新製品を買いました。
 ウーロン茶に洋梨エッセンスが入ってるんですが、とても甘かったです。

 しっかし、ホントに荷物一つで寝台下に押し込まれましたね(笑)>秀麗
 上着くらいないのかしらん(^^;)

 さて、貴陽を出立したので、今回から劉輝たちの出番がなくなりますね。
 池田さんもしっかり「ナレーション」になってしまったし。
 ちょっと寂しいなぁ。
 そうそう、キャストといえば鄭悠舜が神奈延年さんでちょっと嬉しい☆

 ふっふっふ、朔洵は誰かな~~?

|

« 部屋の明かりを消して | トップページ | BS2彩雲国物語(第23話)
旅は道連れ世は情け »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BS2彩雲国物語(第22話)
命あっての物種
:

« 部屋の明かりを消して | トップページ | BS2彩雲国物語(第23話)
旅は道連れ世は情け »