« BS2彩雲国物語(第12話)
逃げるが勝ち
| トップページ | BS2彩雲国物語(第13話)
瓢箪から駒 »

2006/07/02

富士見二丁目交響楽団
「人騒がせなロメオ」

富士見二丁目交響楽団<br />
シリーズ第6部<br />
人騒がせなロメオ富士見二丁目交響楽団
シリーズ第6部
人騒がせなロメオ

(秋月こお/ルビー文庫/角川書店/(2006/7/1))
※フジミの既刊については、目次ページの「秋月こお」さんを参照してください☆
 かっきり半年ぶりの新刊~☆\(^o^)/
 フジミは割と定期的に出てくれるので安心してます☆
 (書店発売情報ありがとで~す!>Oさん(はぁと☆))
 いや、待つのに変わりはないんですが……(^^;)。

 さてさて、夢の練習場計画が本格始動! って感じですか♪
 けっこう資金も貯まったようですけど、実際に作り始めるとなると、現実には片付けなきゃならない付帯条件山積みで、なかなかなかなか……(^^;)。
 イベントにせよ、会場にせよ、何かを作るのって、現実はホントに大変です。
 長期シリーズの骨太作品・フジミだからこそ、安直に描写して欲しくない。
 そのあたり、ちゃーんとしっかり描いていって欲しいものです☆

 そして今回はお懐かしさキャラの複数復活~~~☆
 嬉しいは嬉しいんですけど~、なんかなぁ……と感じてしまうのは、長期シリーズゆえの我が儘、でしょうか?
 それにしてもしかし、エンドウ豆! 嘘はもうちょっとうまくつけ!(笑)

 ……今回、というか、前々から思ってたんですが。
「このときの僕は、~~~~に気づいてなかったんだ」
 という独白がやたら目につくのは気のせいでしょうか?

 わかりづらい伏線はこまりものですが……あまり連発されても~~(¨;)。
 なんか、悠季がお馬鹿のまんま進歩ないみたいじゃないですか。

 はっ。そういや感想書いていて気づいた。
 今回は講師生活描写のせいでか、音楽面での描写が棚上げされてる~~……あ、カルテットネタがあるか。
 うーん、次回はそのあたりが逆にメインになってくれるんだろうか。
 次は12月……かな?p(^o^)qワクワク

|

« BS2彩雲国物語(第12話)
逃げるが勝ち
| トップページ | BS2彩雲国物語(第13話)
瓢箪から駒 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

BL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士見二丁目交響楽団
「人騒がせなロメオ」
:

« BS2彩雲国物語(第12話)
逃げるが勝ち
| トップページ | BS2彩雲国物語(第13話)
瓢箪から駒 »