« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月の記事

2006/06/27

彩雲国物語(1)

【今日読んだ本】
彩雲国物語(1)<br />
~ビンボー(!?)お嬢様奮闘記~彩雲国物語(1)
~ビンボー(!?)お嬢様奮闘記~

(由羅カイリ/ASUKACOMICSDX/角川書店(2006/6/23))
原作既刊についてはこちらをご覧ください☆
 彩雲国のコミック版で~す。
 なんか、読んでいてほっとしちゃいました。
 なによりちゃんと各話でキャラの衣装が違う!(爆)
 特に秀麗、髪型も髪飾りも違う☆ これは眼福~(笑)。

 下賜の花もちゃんとお盆に載せられて届けられたし☆
 これならちゃんと「双花菖蒲」と言えるかも~~。

 あと、やはりアニメでは無理だったけど、劉輝が秀麗からもらった手巾の刺繍☆
 さすがにきれいですね~。お返しに劉輝が贈ったかんざしもきれい☆

 原作に忠実、もしくはそれ以上っていうのは凄くいいですね~~☆
 次巻が楽しみです☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/26

名探偵コナン(54)

【今日読んだ本】
名探偵コナン(54)名探偵コナン(54)
(青山剛昌/サンデーコミックス/小学館(2006/6/18))
既刊についてはこちらをご覧ください☆
 久々の新刊です。
 実はBL以外の新刊は事前のチェックしてないんで、私には書店で見かけた時が発売日(笑)です。
 つまり雑誌を追っかけてないので、今回の収録話はかな~り意外でした。

 あの彼、てっきり黒の組織側だと思ったんですが……新一の推理ではどうも違うみたいですね(^^;)。
 もっとも、彼にしても明確な根拠はなさそうですけど。
 それと平次も、全ての情報を知ってるわけではなさそうで。
 新一が秘密主義……というより、確かにそうそう情報交換できるわけではないですし、逆に知っていたらおかしいのかも。

 今回登場の白馬探、お久しぶり~って感じ。
 この白馬、メインは「マジック快斗」の登場人物で、しかも登場分はコミック未収録だそうです。
 でも、コナンではかなり前に原作登場しているし、今春は「探偵たちの鎮魂歌」(本人ではないけど)で出てきた名前です。
 まさかこの54巻の白馬もニセモノとゆーことは……ないだろうなぁ。さすがに(^^;)。
 それにしても、今巻も中途切りですか~~。
 単行本派にはつらいんですけど~(泣)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/25

ずんこん・プログレス3号到着!

 もうすぐ夏です! 夏と言えばSF大会!(笑)。
 ……って、あまり普通じゃないですね(^^;)。

 でも私にとっては、夏=SF大会です(笑)。
 つーか、年に一度、思いっきり旅行するのがSF大会。
 ……でも、実はこれ以外旅行の予定はまったくない(笑)。
 年に一度の散財行事、とでも言いましょうかねぇ(^^;)。

 毎年違う場所(開催地が毎回違うんで)に行って~~。
 時刊新聞で新聞つくってつくりまくって~(違う)。
 大会終わったらお城観に行って天守閣で涼んで~(それも違う)。
 美味しいもん(とは限らない)食べて~~。
 美味しいお酒(米どころ宮城だから楽しみだっ!)呑んで~~~☆\(^Q^)/

 いや、ホント、これが私のデフォルト的夏の過ごし方(笑)。
 だって私、HAMACON(1992)~RYUCONとZero-CON以外は毎回参加してますもんっp(^o^)v
 いや、参加回数でいえばまだまだひよっこ、ですけどね(笑)。
 ※SF大会については「日本SFファングループ連合会議」を参照してくださいね~~。

 さてさて、今年は宮城県は松島で行われる「ずんこん」に参加しまーす☆
 たぶん、時刊新聞社でせこせこ新聞作りとカット描きやってますんで、大会で見かけたらよろしくねっ!

 実は私、猪苗代以北に行ったことがありません。
 宮城には友人もいて前々から行きたいと思っていたところなので、今年はすっごく楽しみ!☆

 だがしか~し、あれもこれもと盛り込んだせいで、今年はちょっとハードスケジュール(^^;)、なんですよね~。

<ずんこんでの行程(予定)>
7月7日
七夕
深夜に出発の「お座敷列車」で、翌朝松島に到着。
土曜朝
~日曜昼
「ずんこん」。ひたすら新聞づくり~♪
日曜午後大会終了後に仙台へ~~。宮城在住のSさんと東京へ直帰する友人を見送りつつ、近場を観光。
深夜に東京からくる(予定)のくまさんと合流して、3人で宿泊。
月曜昼間仙台(青葉)城観光(デフォルト(笑))。夕刻、くまさんと新幹線で八戸~青森へ
月曜の夜後泊の青森観光組☆と合流。宴会?(笑)
火曜昼間丸山遺跡を見物~♪
火曜夕刻一路新幹線で東京へ~☆
 ……我ながら強行軍だわね、こりゃ(¨;)。
 しかも、まだま・っ・た・く!準備してないしっ(^”^;)ドーシヨ……

 さて、ところで「ずんこん」さん。
 今年は参加登録引換証が「往復ハガキ」?
 プログレと別便……って、まだ届いてないんですけど?
 ちゃ~~~んと、間に合うんでしょ~~~ね~~~~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/24

BS2彩雲国物語(第11話)
恋の病に薬なし

 また書き忘れてしまった……(^^;)。
 つか、読む本がないんだも~ん(泣)。
 まぁ、今回は外伝で穴埋め的話だから、一週遅れの感想ですが、簡単に~~。
(前回第10話の感想はこちら☆)

 まず、エンディング見てぶっ飛びました。
 秀麗の母が紅薔君……って……。なんで紅姓?
 中華圏なのに、彩雲国じゃ結婚すると改姓するのかな?
 でも克洵のばあちゃんは茶姓じゃなくて標姓だったんだから、夫婦別姓のはずよねぇ?
 うーん、アニメスタッフが勝手につけたのかなぁ(-_-;)ソレハチョット……。

 しかし、アニメは絵で状況が見えるのがいいですね。
 慌てふためいた邵可が布団やクスリを抱えてるのとか、小説ではぴんときませんでしたが、アニメではよくわかりましたから(笑)。
 でも、冬になっても衣装が同じ……そこら中雪景色だってのに……orz

 柳辰行方不明事件も、羽林軍のエピソードがなかったなぁ。
 だいいち、結構前にいなくなったはずの子供の足跡が、雪の中でそうそう残ってるもんですか~~?
 あと、食事が人数分ないんですけど(笑)。

 それにしても劉輝、確か原作では袖の下地を引きちぎっただけのはず……なんで袖を片方丸ごと?(^^;)
 まぁ、アニメじゃわかりにくいから誇張した……としてもいいですけど。
 それに、わら人形に紫のオシャレをさせるのもなかったし~~。

 ……えーん、毎回毎回、欠点ばっかり書くのやだよぉ~~p(>へ<)q

 とりあえず、若い頃の黎深はいいですねぇ。カッコよかった(笑)。
 またアニメだと、飛んできた扇子を劉輝がパシッ☆と受け止めてたのも格好良かった♪
 片袖がないまま、ってのが減点ですけどね(笑)。
 あと、楸瑛のダジャレ!
 ……原作通りなんですけど、つい某次男氏を連想してしまった(笑)。

 そうそう、今回の諺……邵可の独白からというのは予想外でした。
 邵可が池田さんってのは、ほんとハマリ役だなぁ。
 あの黒狼の姿、家事でのドジさ加減が信じられないんですけどねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/17

BS2彩雲国物語(第10話)
待てば海路の日和あり

 ありゃ、いろいろあって、感想を書くの忘れてました~(^^;)。
 今週はなんか疲れて……まぁ、珍しくないんですけどね。
(前回第9話の感想はこちら☆)

 さてさて、10話で第2巻終了しましたね……って早すぎないか~~~!?
 第1巻で7話かけてんのに、いくら第2部が長いからって、2巻が8~10話で終わりって……あんまりなんじゃない?
 だいたい話端折りすぎ……orz
 茶州の禿鷹なんかしっかり削られちゃったしぃ……。
 彼らと知り合ってないと、あとで困ると思うんだけど、どーすんだぁ?

 黄奇人も秀麗に素顔を見せてるはずなのに、最後まで仮面かぶったまんまだし。
 黄奇人が「昏殿」と言ったとき、絳攸が怒らなかったのも、なんかやだった。
 燕青が主上に正体と目的告げるところにも、主上以外ぞろぞろいるし。
 まぁ、劉輝一人に状況説明させるのも無理があるから、しょうがないか……。
 でも秀麗まで事情を知っちゃってよかったのかしらん?

 劉輝の贈り物の扱いが絵になったのは面白かったですね。
 でも、さすがに寺子屋の書き取りに使ってるとは言わなかったわねぇ(笑)。
 ただ、原作でも気になったんだけど、曼珠沙華って、押し花になるのかな?

 正直不思議なんですけど、夏の酷暑の時期に桜の苗木を植えて、根付くんでしょうか?

 あと、ことわざを無理矢理喋らせなくても別にいいと思うんですが。
 強引に入れてるのがわかるくらい、無理がありすぎ(-_-;)。

 それにしても、つくづくアニメのお約束とはいえ、着た切り雀はなんとかしてほしいですね。
 季節に合わせて衣装ぐらい替えて欲しいもんです。
 髪型くらいしか変わってないじゃないの(笑)。

 そーいや、ヒゲのない燕青の傷見ててあれっと思った。
 8巻の最後の挿絵、燕青の顔に傷がありません(笑)。
 再版分は変わってるかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/14

シンプル・イズ・ベスト!

シンプル・イズ・ベスト!
 いつも通りに電車に乗ったら、目の前にあった広告です。
 いいなぁ、こーゆーの☆大好き♪(o^-')b
 まったく飾ってなくて、ストレートでいい!\(^O^)/
 しかも電話番号が東京・名古屋・大阪・福岡……って、全国コンサートかいっ(笑)。

 しかし、国家プロジェクトってマジですか?(^^;)
 http://www.hic.or.jp/daiku/
 確かに主催は「(財)住宅産業研修財団」となっていて、単なるイチ企業ではなさそうですが……(^^;)。
  マジだったら応援したいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/12

がんばれ!ニッポン!! \(^O^)/

 いよいよ日本×オーストラリア戦が始まります!
 さぁて、ニッポンのサムライたちはどんな試合を見せてくれるのか?
 すっごく楽しみです☆

 今日の夕飯はモスバーガー(オージービーフ(笑))。
 おなかもいっぱい☆
 観戦のおともは氷結早摘みレモンです♪

 がんばれ~!ニッポン!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/11

今夜もW杯観戦♪

今夜もW杯観戦♪
 はださむ~(泣)。誰ですか、週末は晴れて暑いといったのは……
 確かに真夏日になるよかいーけどねぇ……。

 さて今夜もW杯で晩酌でーす☆
 今晩は氷結ゆずと、おつまみは餃子とゴーヤチャンプルー、キャベツとキュウリと竹輪の胡麻醤油ドレッシングサラダ☆
 昼にジャガイモとワカメの味噌汁を作ったから、それで夕飯ね☆
 あ、ミックスナッツもまだあるわ。

 さて、今夜はメキシコ×イラン戦です。
 FIFA4位と23位の対戦ですが、今日はどっちが勝つかなぁ。
 まもなく開始~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/10

サギ草の元気な芽☆

 W杯ですっかり寝不足ですが、気分は爽快!
 今日はイングランド×パラグアイ☆
 英国が勝ちましたが、1-0というのはパラグアイも頑張りましたね~☆

 さてさて、春の収穫……☆で植えた4つの鉢のサギ草が、ご覧のようにすくすく育ってます。
サギ草の芽
※「サギ草の芽が出ました☆」の写真と見比べてみてください☆
 植えきれずに球根を貰ってもらった同僚宅や整骨院でも、やはり双葉と中葉が元気に出てると聞きました。
 わぁいわぁい、嬉しいな~~☆\(^O^)/♪

 これから梅雨時ですが、毎年今の時期は、元気な花芽が出るように液肥をやってます。
 このままうまく育ってくれれば、今年も鷺の群舞が見られそうで~す☆るんるんっ☆

 サギ草だけじゃ淋しいので、次の写真を。
 今、我が家の庭の一角では、ダルマ蜂くんがぶんぶん飛んでます。
 彼らの目当てはこれ。
ブラックベリーの花
 ブラックベリーの花です。
 庭には他にもゼラニウムやベコニアやバラ等々いろいろ咲いてるんですが、他には目もくれず、ベリーの花のみ飛び回ってます。
 まぁ、おかげで立派な実がなりそうで助かりますが、いったいどこから飛んできてるんだか、不思議です。
 我が家に巣がないことは、確かなんですけど(^^;)。

 とにかく、そんなこんなで、今夏の庭は楽しみです☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/06/09

始まります~

始まります~

さても準備は万端!
プリカッツエに氷結ゆず、つまみはシャウエッセンに粒マスタード☆
さぁ、見るぞ~~♪

がんばれ、ニッポン!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

W杯視聴準備☆

 今日は帰りに福しんのラーメンギョーザでお夕飯♪
 あらためて最寄り駅の東武ストアに寄り、お買物☆
 カッツェに氷結ゆず、シャウエッセンにらっきょう(笑)。さきいか、サッポロポテト、ミックスナッツ。
 帰宅してすぐにカッツェは冷蔵庫に入れておき、シャワーを浴びて気分もさっぱり。
 さぁて、これでゆったりTVを見まくるぞ~~P(^O^)q

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/06/05

BS2彩雲国物語(第9話)
千里の道も一歩から

 第2部第2話です☆(前回第8話の感想はこちら☆)
 ……というか今回もやはり伏線貼りの回です(笑)。
 といっても見え見えの伏線もあれば、こっそりのもあり、観ながらにんまりしてました。
 アニメで面白いのは、原作小説では本文に書かれてなかったことも、絵で表現されてることですね。
 たとえば、燕青が秀麗に持ってきた夜食のおにぎりとか、扉の陰に隠れていた邵可と静蘭の様子とか。
 あと、戸部省の二人が倒れた時の、黄奇人の言葉に意味ありげに微笑んで燕青を見ていた景侍郎、とか。

 それにしても、うーん、やっぱり男の子には見えないですねぇ(^^;)>紅秀
 ま、あんまり男の子してても困りますけどね(笑)。

 楽しみにしていた黄奇人の声ですけど……仮面を外して発した声でも、確かバタバタと老官吏が倒れませんでしたっけ?(^^;)
 とてもそうは聞こえませんでしたが……orz
 もうちょっと透き通った声を想像していたんで……かなり、がっかり……(T^T)
 あと、アニメの限界なんでしょうねぇ。髪の毛が秀麗が言うほどサラサラには見えない……。

 逆に紅尚書の声はあまり意外ではありませんでした☆
「おじさん」ぽくって良かったです☆

 邵可と静蘭のおにぎり……とっても美味しそうなんだけど、ちっとばかり大きくありませんか?(笑)
 いくら育ち盛りとはいえ、夕飯後にあんな大きなおにぎりなんて、食べられませんよ~(^^;)。

 それに奇人のあの仮面……ボタン式で口元が開くとは……(笑)。
 あんな仕掛け、できるもんですかね? バネ式とかかな?
 却って仕掛けがある分、裏側がうざったいような気がするんですけど。
 しかもあの仮面、「いらんわ!」って突っ返した「少し夏バテ気味の顔」じゃありませんか~~(笑)。
 突っ返した次の日にしっかり付けてるなんて……奇人も優しい人だわね……(^^;)。

 そうそう、なんか今回、タイトルへのこじつけが鼻についてきました……。
 別に毎回劇中で呟かせなくても……見ていてふとララベルを思い出してしまった……うーん(^^;)。

 あぁ、なんかアラ探しばかりになってますねぇ……(^^;)ゞ
 でも、そういうアラを見つけるのも、彩雲国の楽しみなんじゃないかと思えてきました(笑)。

 さぁて、来週はどんなアラを見せてくれるかなっ?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/04

フルーツバスケット(20)

フルーツバスケット(第20巻)フルーツバスケット(第20巻)
(高屋奈月/花とゆめCOMICS/白泉社(2006/5/25))
 いきなりですが、またも読むモノがありません……。
 4~5月に買った本とCDが合わせても16点しかない……っていうのも、私的に前代未聞……。
 しかもCDはまだ全然聴いてなかったりする……とほほ……orz
 おまけに金曜に足を怪我しちゃいまして、気分はマジで海のように濃いブルーです……。

 そんなこんなでネタがないのはヒッジョ~に悲しいので、今まで敢えてとりあげなかったフルバの新刊について書く事にします。

 さてさて大台の20巻なんですが、とうとう呪いが解けだしましたね~~>卯・未
 だがしかし、刺されちゃった酉氏はどーなるんでしょ……。
 連載追っかけてないんでわからないけど、なんかうおちゃんが見つけた小鳥がどーにもこーにも意味深で……(-_-;)。
 どうしてもイヤな想像しちゃうんですけど……。

 呪いが全部……13人分全員解けたらどうなるんでしょうね。
 いや、もう一人、神様の呪い(あれも呪いでしょう)も解けるのでしょうか。
 あと、夾が隠していた秘密……たぶん今日子さんに関するネタだとは思ったんですが、まさかあーゆーコトだったとわ……。
 うーん、うーん……。透はどう反応するのかなぁ……。

 たぶんそろそろ終わりが見えてきているせいかもしれませんが、どのように今までの大風呂敷をまとめてくれるのか。
 楽しみであり、悲しくもあり、って感じです(^^;)。
 このあたり、呪いが解けた二人が今感じている曖昧な気持ちとある種同じかなぁ、と思ってしまいました。

 さてさて、続きはどうなるのか。
 コミック組は大人しく待ってる事にしようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »