« BS2彩雲国物語(第10話)
待てば海路の日和あり
| トップページ | ずんこん・プログレス3号到着! »

2006/06/24

BS2彩雲国物語(第11話)
恋の病に薬なし

 また書き忘れてしまった……(^^;)。
 つか、読む本がないんだも~ん(泣)。
 まぁ、今回は外伝で穴埋め的話だから、一週遅れの感想ですが、簡単に~~。
(前回第10話の感想はこちら☆)

 まず、エンディング見てぶっ飛びました。
 秀麗の母が紅薔君……って……。なんで紅姓?
 中華圏なのに、彩雲国じゃ結婚すると改姓するのかな?
 でも克洵のばあちゃんは茶姓じゃなくて標姓だったんだから、夫婦別姓のはずよねぇ?
 うーん、アニメスタッフが勝手につけたのかなぁ(-_-;)ソレハチョット……。

 しかし、アニメは絵で状況が見えるのがいいですね。
 慌てふためいた邵可が布団やクスリを抱えてるのとか、小説ではぴんときませんでしたが、アニメではよくわかりましたから(笑)。
 でも、冬になっても衣装が同じ……そこら中雪景色だってのに……orz

 柳辰行方不明事件も、羽林軍のエピソードがなかったなぁ。
 だいいち、結構前にいなくなったはずの子供の足跡が、雪の中でそうそう残ってるもんですか~~?
 あと、食事が人数分ないんですけど(笑)。

 それにしても劉輝、確か原作では袖の下地を引きちぎっただけのはず……なんで袖を片方丸ごと?(^^;)
 まぁ、アニメじゃわかりにくいから誇張した……としてもいいですけど。
 それに、わら人形に紫のオシャレをさせるのもなかったし~~。

 ……えーん、毎回毎回、欠点ばっかり書くのやだよぉ~~p(>へ<)q

 とりあえず、若い頃の黎深はいいですねぇ。カッコよかった(笑)。
 またアニメだと、飛んできた扇子を劉輝がパシッ☆と受け止めてたのも格好良かった♪
 片袖がないまま、ってのが減点ですけどね(笑)。
 あと、楸瑛のダジャレ!
 ……原作通りなんですけど、つい某次男氏を連想してしまった(笑)。

 そうそう、今回の諺……邵可の独白からというのは予想外でした。
 邵可が池田さんってのは、ほんとハマリ役だなぁ。
 あの黒狼の姿、家事でのドジさ加減が信じられないんですけどねぇ。

|

« BS2彩雲国物語(第10話)
待てば海路の日和あり
| トップページ | ずんこん・プログレス3号到着! »

「アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BS2彩雲国物語(第11話)
恋の病に薬なし
:

« BS2彩雲国物語(第10話)
待てば海路の日和あり
| トップページ | ずんこん・プログレス3号到着! »