« BS2彩雲国物語(第7話)
よく泳ぐ者は溺れる
| トップページ | G・DEFEND(29) »

2006/05/24

二度とこの手を離さない

【今日読んだ本】
二度とこの手を離さない二度とこの手を離さない
(鹿住槇/ダリア文庫/フロンティアワークス(2006/5/13))
鹿住さんの既刊についてはこちらをご覧ください☆
 唐突ですが、初恋ネタって、好きです。
 なんていうかなぁ。「初恋って実らないもの」とか、「あれは、単なる憧れだった、本当の初恋はお前と」とかありますが、ホントのホントに「一目惚れの初恋」っていうのが、すっごく好きです。
 子供だからとか、大人だからとか、理屈だとか打算だとか、そういうもろもろひっくるめて全部関係なく、ただひたすらに純粋に好きになって、それを恋だと知って忘れられず……という切なさが、好きだなぁ……と。
 だって、初恋の一目惚れをずーっと持ち続けられるって、凄いじゃないですか。
 年も性別も他の諸々もなにも関係なく、ただただ好きで好きで好きで……。
 そういうお話が好きです。
 もっとも、これはあまりあからさまに書かれても興ざめなんで、文脈や行間からさりげなくそこはかとなく読めるのがいいですね~☆

 で、今回のも、その定番と言えるお話でした☆
 主人公が自覚するより先に、相手役の方がひそかに主人公に一目惚れしていて、ずーっと思い続けていて……うん、定番です(笑)。
 指輪が絡むネタ、というのも好きですね。
 指輪って、BLの小道具としては使いたくてもなかなか使いにくいものですけど、こうやってうまく使ってくれてると楽しいです☆
 本編での指輪は当て馬になっちゃったけど、二人はどんな指輪をするのかなぁ?
 そういうのを考えるのも、楽しいですね~☆

 てなわけで、今回もしっかり堪能させて頂きました☆
 さぁて、次回作はどんなのかな?

|

« BS2彩雲国物語(第7話)
よく泳ぐ者は溺れる
| トップページ | G・DEFEND(29) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

BL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二度とこの手を離さない:

« BS2彩雲国物語(第7話)
よく泳ぐ者は溺れる
| トップページ | G・DEFEND(29) »