« DVD「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」 | トップページ | やさしくだまして惑わせて »

2006/04/29

箱はマのつく水の底!

【今日読んだ本】
箱はマのつく水の底!箱はマのつく水の底!
(喬林知/ビーンズ文庫/角川書店/(2006/5/1))
※マ王関連については、目次ページの「喬林知」さんを参照してくださいね☆
 気が付いたら新刊が出てました(^^;)。
「やったーっ☆」ともう1冊出ていた別の新刊と一緒に即買って、いそいそと帰宅しました。

 ……だが、だがしかし。しかしっ!
 この暗さはなに? この展開の重さはなに? このやりきれなさはなんなの~~~っっ!!
 おにいちゃんも村田も有利もっ、てんばらなのに、それぞれ中途半端にぶちぶちエピソード切ってぇぇっ!
 いい加減にせんかい~~~~っ!p(`o´)q

 えぇえぇ、確かに主要キャラは誰も死んでませんわよっ。
 でもねっ、死ななきゃいいってもんじゃないでしょーーーーっっ!!!
 だいいちヨザックは死んだままですかっ、マジ死んじゃったんですかっ!?
 しかもしかも、オマケの短編、あれ、オチてません。
 本編暗すぎて笑えないです……(泣)。
 あんなんならオマケは要りませんから、本編サクサク進めて下さい、ホント、お願い……マヂで……(T^T)

 マ箱のあまりの救いようのない衝撃にふらつきつつ、同時に買ったもう一冊に救いを求めました……。

 なのに、あぁ、それなのに……どーしてっ?
 禍って、まとめてやってくるものなの……?
 話的には面白かったです。
 もしこれが他の作家さん作品で、ふつうの冒険少年ものとしてなら、ふつうに楽しめたと思います。

 でも、でもでもっ……なんでっ? なんでBLじゃないの~~っ?
 BLじゃない真船さんなんて真船さんじゃないよぉ~~~(/_;)……orz
 作者ご当人は楽しかったかもしれませんが……ぐすん。
 こんなお初はひどいです~~。
 それもせめて、せめて恋愛小説であったなら、ここまで落ち込まなかったです。
 ホントにほのぼの?ハッピーエンド小説なんだもん……。
 特に↑マ箱で突き落とされた直後だったんで、奈落の底の更に底を掘らされた気分です……。

 こんなの、楽しくないよぉ……ぐっすん。

|

« DVD「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」 | トップページ | やさしくだまして惑わせて »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

今日からマ王!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箱はマのつく水の底!:

« DVD「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」 | トップページ | やさしくだまして惑わせて »