« スーツのままでくちづけを | トップページ | アフィリエイト刷新?! »

2006/02/16

春を抱いていた(11)

春を抱いていた(11)春を抱いていた(11)
(新田祐克/BBC/ビブロス(2006/2/10))
※シリーズについてはこちらこちらをご覧ください☆
 わ~い☆春抱新刊ですっ☆CD出たばっかですけど嬉しいっ♪
 最近読むものがなくって(/_;)寂しい思いをしてたんですけど、これで潤された気分……。……。……。

 ……というか、笑っていいんだか泣いていいんだかわかんない巻でした……。

 どーして、どーしてこうもシリアスとギャグが同居してんのっ!?(笑)
 宮坂ネタが一区切り着いたのは嬉しい☆ けどその合間にあんな番外篇を挟むのってどーかと思うっ(^^;)。
 で、ギャグで大団円っ☆とか思ったら、あの髭面監督の出現はなにっ? また続きが出るまで生殺しですか~~っ!
 そもそも「映画:冬の蝉」はどうなるのっ! これがインターバルかいっ……ぜいぜいっ

 ……あと、最後の番外篇……大奥ネタ……はいいけど、これ、コスプレがやりたかっただけなんじゃ……と思った私……。
 しかし、岩城は「美人」だけど、香藤はなぜか「美形」とは言えないな……と最近思う。
 それって、なんかおかしいよーな……。連載当初はちゃんと「カッコ良い」キャラだったのに……。なぜ~~?

 お願い、早く続き出してください~~p(T^T)q

|

« スーツのままでくちづけを | トップページ | アフィリエイト刷新?! »

コミック」カテゴリの記事

BL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春を抱いていた(11):

« スーツのままでくちづけを | トップページ | アフィリエイト刷新?! »