« 名探偵コナン(52) | トップページ | ゆき・雪・ユキ……♪ »

2006/01/20

ワガママごと抱きしめたい

ワガママごと抱きしめたいワガママごと抱きしめたい
(池戸裕子/アクア文庫/オークラ出版(2006/1/17))
池戸さんの既刊についてはこちらをご覧ください☆
 書店で最初に見たとき、「あれっ?」と思いました。「なんか見たことのあるタイトルだなぁ……」と。
 それもそのはずです。池戸さんの商業誌デビュー作のリバイバル文庫だったんですから(^^;)。

 あとがきで「赤字は沢山入れたので」とありましたが、読んでいて違和感がありませんでした。
 いや、むしろ最近の作品との違和感というか……微妙な違いはあらためて感じましたね。
 なんていうか、池戸さんの作品を好きになったエッセンスを思い出した、というか。
 読んで、読み終わって、ほんわか幸せ~な気分にうっとりと浸り込める。そんな気分です。

 そうですね、BL(当時は「オリジナルJUNE」というジャンル名だった)にハマった原点を思い出した、というのが正確な感じかな。
 別に今の池戸さんが違ってしまったってじゃないんですが(^^;)、このジャンルが始まった頃のピュアさというんでしょうか。そのピュアさがいつのまにか薄れてしまっていたのをあらためて感じたような。

 最近、昔の絶版ノベルズのリバイバル文庫がちらほら出てますよね。
 昔を知らない今の読者層が読んだら、やはり新鮮に思えるのでしょうか。

 池戸さんはデビューからこういう可愛い話(しかも絶対にハッピーエンド!)を沢山書かれる方で(いや、今でも大なり小なりそうですが(笑))、彼女を追っかけ始めたのも他の作家さんに群を抜いて私的にメチャツボな方だったからなんですよね~。
 当時は池戸さんの名前だけで雑誌やノベルズ(まだ文庫は出てなかった)を買いまくったものです。

 なんだか、昔のコレクションを総ざらえで読みたくなりました。
 ……てことは、もしかして、みんな文庫化されるのかしら? それはちょっと……(^^;)な気分……。

|

« 名探偵コナン(52) | トップページ | ゆき・雪・ユキ……♪ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

BL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワガママごと抱きしめたい:

« 名探偵コナン(52) | トップページ | ゆき・雪・ユキ……♪ »