« 恋する暴君(2) | トップページ | 携帯の機種変更 »

2005/11/16

森本あきさんの文庫2冊(^^;)

【今日読んだ本】
(森本あき/かんべあきら/ガッシュ文庫/海王社)
「官/能/小/説/家を調/教/中」「官/能/小/説/家は発/情/中」
官能小説家を調教中官能小説家は発情中
 ……えー、言い訳ですが、今回のエントリ、不必要なスラッシュは全て検索よけ、です(^^;)。
 さすがにこれで検索されてアダルトTBスパムやられてはたまりませんので……orz
 そりゃ、即削除すればいいんだろうけど……まさか仕事中にリナザウ開いてらんないもん……(-_-;)

 さて、森本さんはけっこうちょこちょこっと買ってる作家さんですが、いつも可愛いお話を書く方です。
 イラストのかんべさんもいつも可愛い絵を描く方です。
 で、今回の本も、タイトルに似合わず(爆笑)、内容、絵ともに可愛いお話です(だれかな?「ウソだぁ~」って言うのは!(笑))。

 今回のお話中、1巻2巻ともに、主人公の紅葉が「官/能/小/説を書くことが好きで好きで、でも○○の描写がうまく書けない。でも小説書くの好きだから、一所懸命に書いて書いて……」って悩むところが、すっごく好きですね。
 誰だったかなぁ、なんか昔「ポ/ル/ノこそ世界で最初の文学だ!」という一文を読んだ気がするんですが。
 人間が言葉を文字に記録できるようになって以降に一番需要度の高いものだった……ってことでしょうか。
 まぁ、だからって大っぴらには口にできないよね。大っぴらにしたらかえって楽しくなぁ~い!(笑)。こっそり楽しむからいーんですっ(^^;)
 我が身に引き比べても職業(趣味)に貴賤はないぞぉ~~! とは思いつつ、やっぱさすがに声高には言えません。
 いや、仲間内では今更隠す気はありませんが、そこはそれ、おつきあいは仲間内だけじゃないんで……あはは(^^;)。

 そんなこんなで、新文庫の創刊1冊目でもあった1冊目を、店頭でタイトルと説明文を見て、どんなかなぁ~とわくわくしながら買って、わくわくしながら読みました。
 ホントは1冊目の帯にシールがあって申し込むとCDプレゼントがあったんですが、忘れてるうちに期限が過ぎてた……(^^;)。

 でも、まさか続編の2冊目が出るとは思いませんでしたね~~☆
 発売予定を知った時は小躍りしましたわヽ(^O^ )丿ヽ( ^O^)ノわぁ~い☆。
 いえ、ネタがネタだけに(笑)、この調子で続きが出たら面白いなぁ~とは思ってたんですが、ホントに出るとわ(^^)v。

 正直1冊目が出た時に、ココログで紹介しようと思わないではなかったんですが、タイトルが…orz…なんで見送ってました。
 で、めでたく2巻が出たので、せっかく出たんだからこれはぜひ書き込みたい! と思ったんですよ。
 だがしかし、タイトルがタイトルだけに……う゛~ん、う゛~ん……悩んで悩んで、こうなりました。

 良かったら読んで頂ければ幸いです☆

 余談ですが、作中に出てくる鶏団子鍋、すっごく美味しそうなんですよ~~~!(^Q^)
 明日は鶏団子鍋にしようかなっ☆(^^;)

|

« 恋する暴君(2) | トップページ | 携帯の機種変更 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

BL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森本あきさんの文庫2冊(^^;):

« 恋する暴君(2) | トップページ | 携帯の機種変更 »