« ココログのディスク大容量化 | トップページ | 10月30日はたまごかけごはんの日 »

2005/11/07

山手線の架線故障

 帰宅してニュースで見ただけなんですが、今日は大変だったみたいですね。
 以前山手線通勤していた身としては、他人事とは思えませんでした。
 もっともあの時間では、もし今現役通勤していたとしても巻き込まれてはいないんですが。

 いろいろ幾つかインタビュー報道がありましたが、NHKのインタビューで、
「人命の安全優先のために時間がかかっても点検に万全を期したのはよかった」
「今回は5時間かかったか、次回は4時間とか3時間とか改善対策を」
 との回答を聞いて、「さすが大人の考え方よね」と嬉しくなりました。

 もちろんインタビューがチョイス(またはやらせ)されている可能性は承知のうえですが、事故は止むを得ないから安全優先で前向きな対処を、というああいった声は、民度が低い社会では決して出てこないものでしょう。

 そういえば阪神淡路大震災の時、各国の救援隊や報道機関が、「なぜこの状況で暴動や略奪が起きないんだ!?」と、真剣に不思議がったと聞きました。
 それこそこの間のパキスタンの地震では、救援物資(山岳地帯でしかも宗教や習慣上使える物資が少ないらしい)の奪い合いが起きてるそうですね。
 実際には阪神淡路だって詐欺や強盗がゼロではなかったでしょうが、表だって問題やニュースにすらされなかったのは、「それが日本人だから」の一言で済んでしまうような気がします。

 しみじみ、日本人でよかったぁ(^^)。

|

« ココログのディスク大容量化 | トップページ | 10月30日はたまごかけごはんの日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山手線の架線故障:

« ココログのディスク大容量化 | トップページ | 10月30日はたまごかけごはんの日 »