« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月の記事

2005/11/27

DVD「ハウルの動く城」

【DVD】【原作】
【DVD】♪ハウルの動く城(4枚組)<br />
特別収録版魔法使いハウルと火の悪魔
【DVD】♪ハウルの動く城(4枚組)
特別収録版<2005/11/16>
魔法使いハウルと火の悪魔

 実を言うと、初めて買いました>ジブリのDVD
 いえ、LDでなら「魔女宅」と「耳をすませば」を持ってますけど。

 あらためてハウルを観てみて、動きが凄いのに感動しました。
 キャラがちっともじっとしていない(笑)。細かく細かく動いてる。
 たとえば寝ているハウルが首を振ると、ちゃんと枕の模様が動くのよね~~。全編フルアニメ。
「紅の豚」だったかな? 有名な「順調に遅れています」をあらためて納得してしまった(笑)。
 まぁ、TVシリーズでこのクオリティを保つのはゼッタイにムリでしょうけどね(^^;)。

 DVD観直して気づいたんですが、サリマンのところから逃げ出したあと、ハウルがソフィーと別れて追っ手を引き受けるシーン。ナウシカを思い出してしまった。だって、ナウシカが腐海でマスクをとった時と、仕草と表情がそっくりなんだもん☆

 さて、↑でDVDと原作を併記した理由ですけど。
 映画公開時に友人に言ったんですが、宮崎ハウルは原作を読まないと意味が通じません(笑)。
 ・この世界ってどういう世界?
 ・サリマンは本当は何者?
 ・かかしのカブに呪いをかけたのは誰?
 ・カルシファーの正体は?
 ・ソフィーはなぜハウルとカルシファーの呪いをとけたのか?
 ・ソフィーの呪いはどうしてとけたのか?
 これらの答はアニメでは省かれちゃってありません(笑)。
 というか、そもそもアニメは、本筋以外は原作とはまったく話が違ってしまってるんですから(溜め息)。

 私としては原作のハウルの方が好きです。
 女の子にほれっぽくて一目惚れした女の子を捜し回って、ド派手でへんちくりんな衣装に固執してて、弱音ばっかり言ってる情けない弱虫でも、ね☆
 だからってアニメもキライじゃないですよ。ただできればもうちょっと原作テイストをメインにして欲しかったなぁ(^^;)。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005/11/26

クラッシュ・ブレイズ4
-パンドラの檻

パンドラの檻パンドラの檻
(茅田砂胡/C☆NOVELS/中央公論新社
(2005/11/24))

 ※「クラッシュ・ブレイズ」の既刊については↓をどうぞ☆ ※茅田砂胡さんのメイン作品シリーズ本リストについてはこちらをご覧ください☆

 はいっ☆待ちに待ってたシリーズ最新刊ですっ☆
 待ってた間は長かったけど、読む時は一瞬ですね(笑)。
 公式には今日発売ですけど、今回も友人E君が都内某所の早売りをGETしてくれまして、24日深夜には読了しました☆
 でもフライングはまずいので、ブログへの感想は今日まで待ちました☆
 もちろんここ3日はどっぷりクラブレ漬けでしたよん♪
 そうそう、これから読まれる方は、折り込みチラシを絶対真っ先にご覧になる事をお薦めします☆
 何をさておいてもこれは一読の価値があります(爆笑)。絶対です!

 さてさて、まずはタイトルについて。
「パンドラの檻」……箱ならわかるが檻とは……?
 でも本文を読んでなんとなく納得。確かに『檻』が最適でしょうね。
 実は今回も、早読み20Pをあらかじめ公式サイトで読んだんですけど、あの20Pが後半あーなるとは思いもしませんでした。
 ケリーの濡れ衣をどう晴らすかなぁと思っていたら……(ネタバレにつき自粛)
 ノベルズ版デルフィニアから読んでますけど、茅田さんって相変わらず先の展開が全く読めない方ですねぇ。

 それにしても、知ってはならない秘密を知る人間が一気に増えたように思えるのは、気のせいでしょうか?(^^;)
 いえ、詳しくは知らないにせよ、です。

 しかし、あいかわらずラブラブ~☆な怪獣夫婦ですね。
 茅田作品を読んでると、いつもべったり甘々なだけがらぶらぶではないということを思い知らされる気がします。
 地の文ですが、ルウの独白。
「彼は生涯を賭けて彼女を待っていた。
 そして恐らく、彼女も彼を待っていた。彼以外の人を選ぶことを最初から考えなかったのだ」
 そうして最後。あれは間違いなくラブラブな光景だと、私は思います。はい☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/21

今日はお酉さま

 というわけで、二の酉に行ってきました。すっごく混んでた~(-_-;)。

 でも私にとって定番の、
「本殿にお参りしてハッコメ買って、鮎の塩焼き・玉こんにゃくを食べて、べったらを皮なし皮つき2本買って、飴細工を買う☆」
 はめでたく達成しました~(^^)v♪

 ちなみに今年頼んだ飴細工は、フクロウ☆

「ハリー・ポッターのフクロウはできる?」
 そうおじさんに聞いてたら、何故か背後から、
「またムチャなことを……」
 ぼそりと声がした。
 って、いつのまに涌いて出たんだ?(;^^)>E君
 え~いっ、別にええやんかぁ! ダメ元で聞いてみるくらいっ!p(`へ´)q

 でもおじさんてば作りながら、「フクロウは幸せの使い。だからフクロウを欲しがる人は幸せの少ない人なんだ」って、毒舌が売りにしても、ひどいぃ~(泣)。

 そんなこんなで作ってもらったフクロウは、すんごく可愛い~(はぁと☆)
ふくろうのしんこ飴細工 しばらく飾って愛でてたいと思いま~す♪ るんっ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/19

携帯の機種変更

 昨日職場で、
S君「いつ買う?」
速水「ん~?ほとぼりがさめたら☆」
 ……と答えた私はどこにいった!(笑)

 てなわけでDocomoショップにおります。もちろん?最寄り駅の店ではなく、マイショップです。ただ今購入手続きをすませて、待機中。
 買ったのはN902i。色はブルーとワインで悩んで、ワインにしました。
 ……って、ここまでリナザウのメモ帳に書いたところで、「速水さま~」って、え、もう手続き完了なわけ!? はやっ(^^;)
 慌てて書きかけメモ帳を保存してリナザウ切って受け取って、今は最寄り線の車内で続き書いてます(^^;)。
 とりあえずまず帰宅して充電してからじゃないと、なんもでき~ん!
 あぁ、今回から?電源コードとスタンドが別売になってました。FOMAはケーブル同じだもんね。スタンドがあればいいから助かる~♪
 清算ですが、一式で税抜き30920円からドコモポイント引いて税込19961円でした☆ 1年でけっこう貯まるもんだわね~♪

 そうだ、帰りにビックカメラに寄ってみたけど、まだ902シリーズの保護シールは売ってませんでした(笑)。昨日発売だから当たり前だけど。とっととはがしたいのにぃ~。

 え~、今回Nにしたのは、カメラが400万画素なのと手振れ防止機能がついたのが理由です。ドコモの902比較サイトのアンケートでもNが1位でしたしね。
 Nの唯一の欠点は、せっかくパソと同じフルブラウザが使えるのにパケホーダイの対象にならんこと凸(-_-;)。
 確かに一般Webサイトをパカスカ見られたら大赤字だろうけど。にしてもねぇ……(sigh)。
 さて、帰ったら新機能について取説と格闘だぁ~い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/16

森本あきさんの文庫2冊(^^;)

【今日読んだ本】
(森本あき/かんべあきら/ガッシュ文庫/海王社)
「官/能/小/説/家を調/教/中」「官/能/小/説/家は発/情/中」
官能小説家を調教中官能小説家は発情中
 ……えー、言い訳ですが、今回のエントリ、不必要なスラッシュは全て検索よけ、です(^^;)。
 さすがにこれで検索されてアダルトTBスパムやられてはたまりませんので……orz
 そりゃ、即削除すればいいんだろうけど……まさか仕事中にリナザウ開いてらんないもん……(-_-;)

 さて、森本さんはけっこうちょこちょこっと買ってる作家さんですが、いつも可愛いお話を書く方です。
 イラストのかんべさんもいつも可愛い絵を描く方です。
 で、今回の本も、タイトルに似合わず(爆笑)、内容、絵ともに可愛いお話です(だれかな?「ウソだぁ~」って言うのは!(笑))。

 今回のお話中、1巻2巻ともに、主人公の紅葉が「官/能/小/説を書くことが好きで好きで、でも○○の描写がうまく書けない。でも小説書くの好きだから、一所懸命に書いて書いて……」って悩むところが、すっごく好きですね。
 誰だったかなぁ、なんか昔「ポ/ル/ノこそ世界で最初の文学だ!」という一文を読んだ気がするんですが。
 人間が言葉を文字に記録できるようになって以降に一番需要度の高いものだった……ってことでしょうか。
 まぁ、だからって大っぴらには口にできないよね。大っぴらにしたらかえって楽しくなぁ~い!(笑)。こっそり楽しむからいーんですっ(^^;)
 我が身に引き比べても職業(趣味)に貴賤はないぞぉ~~! とは思いつつ、やっぱさすがに声高には言えません。
 いや、仲間内では今更隠す気はありませんが、そこはそれ、おつきあいは仲間内だけじゃないんで……あはは(^^;)。

 そんなこんなで、新文庫の創刊1冊目でもあった1冊目を、店頭でタイトルと説明文を見て、どんなかなぁ~とわくわくしながら買って、わくわくしながら読みました。
 ホントは1冊目の帯にシールがあって申し込むとCDプレゼントがあったんですが、忘れてるうちに期限が過ぎてた……(^^;)。

 でも、まさか続編の2冊目が出るとは思いませんでしたね~~☆
 発売予定を知った時は小躍りしましたわヽ(^O^ )丿ヽ( ^O^)ノわぁ~い☆。
 いえ、ネタがネタだけに(笑)、この調子で続きが出たら面白いなぁ~とは思ってたんですが、ホントに出るとわ(^^)v。

 正直1冊目が出た時に、ココログで紹介しようと思わないではなかったんですが、タイトルが…orz…なんで見送ってました。
 で、めでたく2巻が出たので、せっかく出たんだからこれはぜひ書き込みたい! と思ったんですよ。
 だがしかし、タイトルがタイトルだけに……う゛~ん、う゛~ん……悩んで悩んで、こうなりました。

 良かったら読んで頂ければ幸いです☆

 余談ですが、作中に出てくる鶏団子鍋、すっごく美味しそうなんですよ~~~!(^Q^)
 明日は鶏団子鍋にしようかなっ☆(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/12

恋する暴君(2)

【今日読んだ本】
コミック(た行)恋する暴君(2)コミック(た行)恋する暴君(2)
(高永ひなこ/LYNXコミック/海王社(2005/11/10))
※既刊については「1巻」「ドラマCD」をご覧くださいね☆
 発売日なのに最寄り駅で売って無くてp(T^T)q、やむなくJR駅のコミック専門店まで買いに出ました(しくしく)。

 当たり前ですが、1巻のその後、です(笑)。
 やっぱりというかなんつーか……あの後、ほんっっっっっっっとうに、なんっっっにもなかったのね(笑)。
 あぁ、可哀相なエンゼル君……(/へ ̄)。
 けど今回、森永君の過去の一端が出てきました。
 それがきっかけで~~というのはある意味お約束ですけど、ほんっとわかりにくい奴~~。
 自覚がないのは百歩譲っても、いったいどこまで屈折した奴なわけ~~?(^^;)>巽兄
 でも、ちょっとは進展、した、かしら……ね?
 あぁ、小さな小さな幸せ。でもそれが幸せ。

 さてさて、この2巻。カバーを外すと、本体の表紙がカラーで描かれてます。
 どうも掲載本誌とのコラボで、特製カバーが全プレになるそうです。
 ……って、本誌買えってことよね。う~~~。見てみたいよーな、見たくないよーな?(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/10

あほ(^^;)

 昨夜のエントリをUPしたあとで、「しまった。今の柿の木を写真に撮って上げりゃよかったなぁ」と後悔しました。そしたら前回の写真と比較になったのにぃ~、と。
 が、携帯からは新規エントリにしか画像UPできません(よね?有料だとできるの?)。画像追加するにはPC版からじゃないと……、……。

 ここでハタと思った。

「リナザウってSDカード使えたよな……?」
「携帯買った時、miniSDはアダプタに入ってたよな……?」
 そうだよ、アダプタからカード取るのにえらい苦労した覚えが~。

 論より証拠、ものは試し。movaに差しっぱなしのminiSDを外し、FOMA買った時の袋をごそごそ。あった!
 早速miniSDをアダプタつけてリナザウのスロットに……入るじゃないか~(って当然なんだけど(^^;))
 電源入れてファイルを見るとちゃ~んと(笑)SDがある。フォルダを開いてゆくと、movaで撮った写真が出てきた☆
 とりあえず試しに複写して本体ファイルに貼り付け~やったっ! できたっ! るんっ♪

 では今度はリナザウから某画像を貼り付けてみる~。できた~できた~い☆

 ……しかし、今まで気付かなかった私って……あほ?(;_;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の柿もぎは今日で終了

 手が届く実をすべてもぎました。夜に帰宅してからかなり苦労して(マジで脚立で冷や汗かいた(-_-;))採りました。しかもバランスとるために踏張ったから、腿の裏からくるぶしにかけて突っ張ってるし、腰も痛い~(泣)。
 木のてっぺん近くにまだ大きい実がたくさんついてるけど、これ以上は低い枝を全部とっぱらっても無理。絶対に無理。しかもてっぺんに鈴なりについてる実はどー見ても直径8cmはあるのが悔しい。だがとてもじゃないけど手が届かない~(泣)。いくら揺すっても、枝はしなるだけで実は落ちてこないし。
 もしうちに高枝切りばさみがあったとしても、実に邪魔されて枝は切れず、実だけとるにも実と茎の間にはさみが届かないから、とても無理……orz

 ええと今日の収穫結果はバケツ2杯でした。数えたらちょうど70個ありました。職場と母んちにあげたら、さすがに少しは自前で食べよう(^^;)と思ってます。

 ところで今年もいだ数を思い出して合計してみたところ、計約360個になりました。もちろんまだ青い時に摘果した分(ちびこいのをバケツ2杯)は含まずに、です。1本の柿の木としては、多いのかな? 少ないのかな?

 今日は疲れたから食べませんが、明日から当分は毎晩(朝も?)柿だぁ(笑)。

<05-11-12追記>
 お向かいさんが、高枝切り鋏をかしてくれました。
p1050013
 おかげで残った実もほとんど収穫できました。前回の写真と比べてみてね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/09

10月30日はたまごかけごはんの日

日本たまごかけごはんシンポジウムホームページ
 http://www.tamagokake-gohan.com/

 日本全国、北は北海道から南は九州、沖縄まで、小さなこどもからおじいちゃん、おばあちゃんまで、日本の食の定番「たまごかけごはん」。
 一杯のたまごかけごはんに秘められた悲喜こもごものエピソードや思い入れ、家族で囲む食卓、米飯食への想い、卵の思い出、又スローライフ・スローフードの考え方、食育、歴史学・民俗学など、様々な見地から思う存分語り、表現して頂くことにより、日本古来の食の素晴らしさ・家族・ふるさとなど忘れがちなものへ目をむけるひとときを持つこと、そしてシンポジウムの事前事後を含め米食の普及、鶏卵の普及をグランドテーマとして発信することを目的としています。
(シンポジウム説明文より掲載)

 というわけで島根で「たまごかけごはんの日」というのができたそうです。
 炊きたてご飯に生卵とお醤油をかけるだけ。単純だけど美味しい卵かけご飯。
 人によっては気持ち悪いという人もいますけど、私は大好き! です。
 突然無性に卵かけご飯を食べたいってだけでご飯炊いちゃうこともあります(ふだんはあまり炊きません(笑))。

 さて、私が作って食べる卵かけご飯のバリエーションですが、だいたい以下の通りです。


<基本材料>
お米「あきたこまち」or「ひとめぼれ」
特選たまご(殻がオレンジ色のもの)
醤油キッコーマン特選丸大豆しょうゆ

 ★シンプルたまごかけご飯
その1:割った卵からカラザ以外をよくまぜてご飯にかけてから醤油
その2:黄身だけをよくまぜてご飯にかけてから醤油
その3:ご飯の上で卵を割り、よく混ぜてから醤油

 どこが違うの?と言われそうですが、どれも微妙に味が違いますよ。うん!

 もちろんこのシンプルな基本だけでもメチャ美味しいですが、その時々で以下のモノを混ぜます☆
 
 ★たまごかけご飯に混ぜて美味しかったもの

  • きざみのり(定番)

  • きざみねぎ(味噌を混ぜたネギ味噌も美味しい)

  • 青シソの実の漬け物(最近売ってなくて寂しい……)

  • 漬け物(ぬか漬け・浅漬けなんでも。刻んだりくるんだり……)

  • ゆかりのふりかけ

  • 釜揚げシラス(またはちりめんじゃこ)

  • おかか(の味付ふりかけも美味しい)

  • イカの塩辛

  • 明太子(ほぐされたもの)

  • 生食用たらこ(ほぐされたもの)

  • 大根おろし

  • 大根の葉の油炒め

  • カレー粉

  • 黒こしょう

  • 山椒の粉末

  • ザーサイ

 個人的にはしょっぱめのものが合うように思います。
 もともとσ(^^;)は胡瓜のぬか漬けさえあれば、他におかずがなくてもどんぶり飯完食出来る人ですから☆
 他にどんなモノが合うのか考えると楽しいですね。

 さて、上記シンポジウムにはBlogがあるので、トラックバックしておきます。

 ○日本たまごかけごはんシンポジウム
  実行委員会事務局のBLOG
  http://tamagokake.blog02.linkclub.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/07

山手線の架線故障

 帰宅してニュースで見ただけなんですが、今日は大変だったみたいですね。
 以前山手線通勤していた身としては、他人事とは思えませんでした。
 もっともあの時間では、もし今現役通勤していたとしても巻き込まれてはいないんですが。

 いろいろ幾つかインタビュー報道がありましたが、NHKのインタビューで、
「人命の安全優先のために時間がかかっても点検に万全を期したのはよかった」
「今回は5時間かかったか、次回は4時間とか3時間とか改善対策を」
 との回答を聞いて、「さすが大人の考え方よね」と嬉しくなりました。

 もちろんインタビューがチョイス(またはやらせ)されている可能性は承知のうえですが、事故は止むを得ないから安全優先で前向きな対処を、というああいった声は、民度が低い社会では決して出てこないものでしょう。

 そういえば阪神淡路大震災の時、各国の救援隊や報道機関が、「なぜこの状況で暴動や略奪が起きないんだ!?」と、真剣に不思議がったと聞きました。
 それこそこの間のパキスタンの地震では、救援物資(山岳地帯でしかも宗教や習慣上使える物資が少ないらしい)の奪い合いが起きてるそうですね。
 実際には阪神淡路だって詐欺や強盗がゼロではなかったでしょうが、表だって問題やニュースにすらされなかったのは、「それが日本人だから」の一言で済んでしまうような気がします。

 しみじみ、日本人でよかったぁ(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/06

ココログのディスク大容量化

 11/1からココログの容量が大きくなったそうです。
 ●ココログのディスク大容量化
 http://info.cocolog-nifty.com/info/2005/11/post_7f6f.html

 今回の仕様変更で、無料のベーシックコースの容量が最大2GBになったそうです。

 私のBlogはほっとんどテキストですんで、現在の使用容量を見てみましたけど、今現在「3.46094MB((0.17%)」。
 2GB=2,000MBだから……当分どころかとてもじゃないけどそうそうは使い切りそうにないですね(遠い目(笑))。

 だいたい無料で「1ファイル当たり最大10MB、1日当たり最大20MB」って、どこのどなたがそんな大容量使うんですか……(^^;)。
 そもそも見る方も大変だと思うんですけど。
 私なんか未だにダイヤルアップ接続ですからね~~。1MBダウンロードするんでも泣きますよ。
 自宅だけじゃなく、リナザウでのネット接続じゃデフォルトで画像切ってますもん。
 おかげでかAIREDGEの「20万パケ/月」は未だ使い切ったことがないみたい(笑)。

 そうそう! 最近のサイトって、画像に「alt」定義入れてくんないから、どんな画像が表示されてるかわからないっ!
 ユニバーサルデザインでは、画像に題名は必須だってのに~~。
 画像消してるとテキメンにそーゆーのモロバレなんで、冷たい……というより配慮しないサイトって丸わかりです。
 フレーム連発していてかつアイコン画像がタイトルなしのサイトっって最低っ!!!!!
 やたら重いしハングるし、見にくくてしょうがないっ!

 だからココログもアクセス軽くするならそういうとこ配慮すればいいのに。
 いちいちアイコン画像読み込みするから、投稿も更新も重くてしょーがないんだよなぁ。
 まぁ、タダで使ってるんだからしょうがないけど。

 けど、私が今使ってるテンプレ「ふりふりわんこ」も、開くのにはけっこう重かったりするんですよね。
 マジ、ザウルスだと全部開くのに2~3分かかったりする……orz
 でも「ふりふりわんこ」が可愛いんで、これに勝るテンプレが作られないと、変える気にならないなぁ。
 それに可愛いテンプレができても、大容量の重いテンプレじゃ、アップ後の結果を試し見するのに困るからイヤだし。

 いやテンプレだけでなく、アフィリなど、サイドバーにアイテム置いてるからでもあるけど(^^;)、これも無くなると寂しいし……。
 うーん、こーゆー状況を「自縄自縛」とゆーのかな?

 ま、当分このBlogの容量は安泰、ですね。くすくす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/05

原油高と灯油

 朝寝していたら、オルゴールが聞こえてたので慌てて飛び起きました。
 というのも、我が家の地区は灯油の巡回販売車が3社あって、うち2社がオルゴールなのです。
 我が家は暖房具が石油ヒーターしかありません。ヒーターを使い始めた先週は、手持ち灯油は今春の残りが1.5缶あったのですが、買い足しとかないとすぐなくなってしまう……と慌てた次第。

 早速門柱前にポリタンを2つ出すと、ほどなく曲がり角から巡回車がやってきました。ご近所もやはりあちこちがポリタンを出してたので、しばし待つと我が家前に。
「2缶で2760円です」
 (゚o゚)高い高いとは聞いてたけど、正直絶句しました。
 先の冬も高いと思ったけど、それでも同じ2缶で2000円でお釣りが出たのに!
 私は車を持ってませんから、やっと原油高を実感しました。
 やれやれ。少し節約しないとなぁ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/03

天使×密造(3)

天使×密造(3)天使×密造(3)
(佐久間智代/あすかコミックス/角川書店/(2005/11/1))
既刊についてはこちらをご覧ください☆
 掲載誌を読んではいますが、2巻がとんでもないところで終わってしまったので、3巻が出るのが楽しみだったんですよね~。
 ホント、「黒の騎士」みたいに、1冊ごとでちゃんと話がまとまってくれてるといいんだけど、アブナイシーンで切られると……もちろん、それが商売の常道だってのはわかるんですけどね~(-_-;)……sigh。
 しかも、この3巻もなんか思わせぶりなとこで終わってるし~~っ(-"-メ)。
 だいたい、主役ほったらかしで脇役で盛り上がらないで欲しいんだけどっ!(笑)
 類は拉致犯人だろ~? なんで仲良くなってるわけ? 八雲じゃないが、わかりません(^^;)

 それにしても凛くん、とても24歳には見えません……。いや、それを言うと八雲もそうだし、類さまも(笑)。
 いや、それが少女マンガのお約束だ、というのは、確かにそうなんですけどねー(^^;)。

 ちなみに私のご贔屓は八雲。なんとなく、彼に感情移入しちゃうのが多いですね。
 いつもいつもいつも振り回されてかわいそ~。なのに惚れた弱みで強くも言えず……。ある意味、凛くんてば最強。
 そんなふうに振り回されっぱなしの八雲だから、たまに凛くんにお返しされちゃうと赤くなったりして……。
 うん。それが幸せ☆ そーゆーのがツボです☆ お手軽かもしんない(笑)。

 とりあえず早く続き読みたいゾ~~っ!

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005/11/01

純情ロマンチカ

「純情ロマンチカ」
【原作コミックス】
(中村春菊著・あすかCL-DX)
純情ロマンチカ(6)純情ロマンチカ(6)
※最新刊

純情ロマンチカ(1) 純情ロマンチカ(2) 純情ロマンチカ(3) 純情ロマンチカ(4) 純情ロマンチカ(5)
【CD付きコミックス】
純情ミニマム
【ドラマCD】
☆純情ロマンチカ☆ ☆純情ロマンチカ2☆ ☆純情ロマンチカ3☆ ☆純愛ロマンチカ☆
【コラボ小説】
(藤崎都著・角川ルビー文庫)
純愛ロマンチカ 純愛ロマンチカ(2) 純愛ロマンチカ 3
 ……えー、どれから紹介してよいのやら……(^^;)。
 なんせ、原作コミックが6冊、コラボ小説が3冊、ドラマCDが原作分3枚、コラボ分1枚ですから……。
 しかも、最新刊の帯によればこのシリーズ、120万部を突破したそうです。

 正直、掲載誌のCIELを買ってるんで以前から読んでたんですが、当初はコミックを買う気はなかったんですよね~~(^^;)。
 はっきり言って雑誌ではギャグマンガかと思ってました。
 や、BLなんですけど……シリアスもちゃんとあるんですけど……絵的にどーしてもそう思ってました(^^;)。

 てなふうに、連載ではなんとも思わなかったんですけど、コミックでまとめ読みすると面白いんですよね、これが!(今更かい(^^;))
 なんていうか、絵的には決して好きな方ではない(m(_ _)m)んですけど、キャラの勢いとゆーか、個性とゆーか、画面の展開の面白さというか、そういうのが一緒くたになってどーーーっ!!!と流れ込んでくる面白さとゆーか……。
 上手く言えませんが、とにかくコミックが面白いんです(笑)。
 しかもコミックは表紙カバーを取ると何故か書き下ろし4コママンガがあったりして……。これは美味しい(笑)。

 本編は基本的に「ロマンチカ」「エゴイスト」「テロリスト」の3シリーズが展開してます。
 私的に一番好きなのは、やっぱり表題の「ロマンチカ」ですね。
 いえ、ホントはどれも甲乙つけがたいんですが、強いて言うなら、ってとこで。

 ところで6巻。私はここに載ってない「章姫」が一番好きです(笑)。だって大きくて甘くて美味しいんだも~ん♪
<05/11/14>
コメントでご指摘のあった「CD付コミック」を追加しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ソムリエナイフ

 苦いお酒(ビール・ウイスキー)があまり飲めない私は、普段もっぱらサワーやカクテルです。
 だけど合宿などの大人数だとよくワインを飲みます。
 私が選んで買うのは、だいたいドイツやイタリア、チリやカリフォルニアの白です。お気に入りはカッツェです。

 というわけで、ホテルの部屋などでやる持ち寄り宴会では、ワインオープナーが欠かせません。が、SF関連の宴会では不思議なことに、一声かけるとあちこちからサバイバルナイフや六徳ナイフがぞろぞろ出てきます(なぜみんな普通にポケットやバッグに入れてるのかなー?(笑))。中でも昔友人がすらっと出したソムリエナイフは一番便利だった~。

 ですが、SF以外のしかも女性メインの宴会ではさすがにそうはいきません。
 でもワインは飲みたい。
 そこで以前は安くて開けやすいけど重くてごついのを持ってってました。だってソニープラザで見たソムリエナイフは、ワインオープナーの倍以上の値段だったんで……。

 ところがある日、ふらっと入った100均でソムリエナイフを見つけたんです。
 いやーマジで目を疑いました。だって博覧広場のワインコーナーじゃ1500円もするのに!
 確かにいくら安くても、作りがチャチでは困ります。でも、100円なら惜しくない! 即買って試しました。
 そしたら、切りやすいわ開けやすいわ、凄く使いやすい! 言うことなし!
 以来すっかり愛用の一品です。

 が、今回の合宿にも持っていこうとしたら、みつからない(泣)。夏の大会以来使ってないのにぃ……。
 前述したように、ふらっと買ったものです。でもいざ探すとなるとなかなか売ってないんですよね。しくしく。
 そこで合宿前と終わってからと5軒ほど100均を見たんですが、やっぱりどこにもない~(泣)。
 半分諦めつつ、今日、職場の駅の反対側商店街に足を延ばしたら……見つけました。ばんざーい!\(^O^)/
 いやーもう、即まとめ買いしちゃいましたっ♪ これで当分は安心安心☆
 あんまり嬉しかったんで写真UPしちゃいます☆
ソムリエナイフ さぁて、次回はどこのワインを買おうかなっ♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »