« 山手線の架線故障 | トップページ | 今年の柿もぎは今日で終了 »

2005/11/09

10月30日はたまごかけごはんの日

日本たまごかけごはんシンポジウムホームページ
 http://www.tamagokake-gohan.com/

 日本全国、北は北海道から南は九州、沖縄まで、小さなこどもからおじいちゃん、おばあちゃんまで、日本の食の定番「たまごかけごはん」。
 一杯のたまごかけごはんに秘められた悲喜こもごものエピソードや思い入れ、家族で囲む食卓、米飯食への想い、卵の思い出、又スローライフ・スローフードの考え方、食育、歴史学・民俗学など、様々な見地から思う存分語り、表現して頂くことにより、日本古来の食の素晴らしさ・家族・ふるさとなど忘れがちなものへ目をむけるひとときを持つこと、そしてシンポジウムの事前事後を含め米食の普及、鶏卵の普及をグランドテーマとして発信することを目的としています。
(シンポジウム説明文より掲載)

 というわけで島根で「たまごかけごはんの日」というのができたそうです。
 炊きたてご飯に生卵とお醤油をかけるだけ。単純だけど美味しい卵かけご飯。
 人によっては気持ち悪いという人もいますけど、私は大好き! です。
 突然無性に卵かけご飯を食べたいってだけでご飯炊いちゃうこともあります(ふだんはあまり炊きません(笑))。

 さて、私が作って食べる卵かけご飯のバリエーションですが、だいたい以下の通りです。


<基本材料>
お米「あきたこまち」or「ひとめぼれ」
特選たまご(殻がオレンジ色のもの)
醤油キッコーマン特選丸大豆しょうゆ

 ★シンプルたまごかけご飯
その1:割った卵からカラザ以外をよくまぜてご飯にかけてから醤油
その2:黄身だけをよくまぜてご飯にかけてから醤油
その3:ご飯の上で卵を割り、よく混ぜてから醤油

 どこが違うの?と言われそうですが、どれも微妙に味が違いますよ。うん!

 もちろんこのシンプルな基本だけでもメチャ美味しいですが、その時々で以下のモノを混ぜます☆
 
 ★たまごかけご飯に混ぜて美味しかったもの

  • きざみのり(定番)

  • きざみねぎ(味噌を混ぜたネギ味噌も美味しい)

  • 青シソの実の漬け物(最近売ってなくて寂しい……)

  • 漬け物(ぬか漬け・浅漬けなんでも。刻んだりくるんだり……)

  • ゆかりのふりかけ

  • 釜揚げシラス(またはちりめんじゃこ)

  • おかか(の味付ふりかけも美味しい)

  • イカの塩辛

  • 明太子(ほぐされたもの)

  • 生食用たらこ(ほぐされたもの)

  • 大根おろし

  • 大根の葉の油炒め

  • カレー粉

  • 黒こしょう

  • 山椒の粉末

  • ザーサイ

 個人的にはしょっぱめのものが合うように思います。
 もともとσ(^^;)は胡瓜のぬか漬けさえあれば、他におかずがなくてもどんぶり飯完食出来る人ですから☆
 他にどんなモノが合うのか考えると楽しいですね。

 さて、上記シンポジウムにはBlogがあるので、トラックバックしておきます。

 ○日本たまごかけごはんシンポジウム
  実行委員会事務局のBLOG
  http://tamagokake.blog02.linkclub.jp/

|

« 山手線の架線故障 | トップページ | 今年の柿もぎは今日で終了 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月30日はたまごかけごはんの日:

« 山手線の架線故障 | トップページ | 今年の柿もぎは今日で終了 »