« 優しいだけじゃ足りなくて | トップページ | 甘い罪のささやき
ささやきはキケンな誘惑 »

2005/10/03

真夜中の部屋で

【今日読んだ本】
真夜中の部屋で真夜中の部屋で
(きたざわ尋子/リンクスロマンス/幻冬舎/(2005/9/30))
 はぁい☆「週末の部屋で」の続編です☆
 丁寧語の攻……ってツボかもしんない(笑)。いや他作品でも山のようにいますけど~~。
 冷静な顔で丁寧な言葉遣いの陰で、実は恋人の行動にやきもきしてる……ふふっ☆
 あぁ、そーいや某電柱殿下もそうでしたっけ(爆)。やはり定番に弱いのかなぁ……(^^;)

 さてさて、今回のお話ですが、危機に陥った恋人を助けに走るのって、別にBLに限らず、恋愛モノの王道ですよねっ☆
 要はそれをいかにVSOPにならずに料理するか、が作家の腕の見せ所、な~んじゃないでしょうかp(^o^)q
 というわけで、このお話にもそういうシーンが出てきます。そしてもちろんその後の展開は、これまた王道なわけでして……(はぁと)。
 でも、それを飽きさせずにワクワク読ませちゃうとこが、きたざわさんの上手いトコですね☆

 そうそう、この本の挿絵のLeeさんですが、実は速水的にはめちゃツボの方だったりします。
 でも、あんまり作品にはお目にかかってません(T^T)。紀伊国屋で検索しても著作が出てこない……orz
 要するにコミックは出されてない方、なのかなぁ。私も挿絵でしかお名前見てないし。
 挿絵を描かれた方のデータ、紀伊国屋でもamazonでも書誌情報に入ってないんですね。
 モノによってはリバイバルなんかで挿絵が変わる場合があって、挿絵ってけっこうポイント高いのに……。

 最初にLeeさんを意識したのは、「恋敵に伝えて(鹿住槇:著)」です。
 でもその後かなり長いことお見かけしなくて、久々にLeeさんの挿絵を見たのが「鍵のかたち」だったんですよね。
 思えば、挿絵で惹かれて買ったようなものだったかも……もちろん読んだ後は内容もイチオシになったんですけど☆
 だから、今回の挿絵もすっごく好きです~~。ホント、綺麗~~るんっ☆

 お話的にも挿絵的にも、「真夜中の部屋で」の続き、出るといいなぁ……。

|

« 優しいだけじゃ足りなくて | トップページ | 甘い罪のささやき
ささやきはキケンな誘惑 »

コメント

Leeさん、大昔(^ ^;)に出てたと思います。
エクリプスかガストで1冊…。古本屋さんでしかもう入手できなさそうですが(^ ^;)。

投稿: さちこ | 2005/10/04 午後 09時03分

う、やっぱ出てたんですか……
そんな気はしてたんですケド……。
古書店かぁ……。読んでみたいケドちと考えます。

投稿: 速水 | 2005/10/06 午後 07時23分

発刊は1995年みたいです。「月のなんたら、星のなんたら」(^ ^;)うろ覚えでして。主従モノ?ファンタジーもの…だったかな。

投稿: さちこ | 2005/10/07 午前 12時14分

10年前ですか……ホント一昔ですね。
タイトルありがとうございます。
国会図書館で探してみようとしたら、今日はメンテナンスでした。
また後日探してみますね。

投稿: 速水 | 2005/10/10 午後 04時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真夜中の部屋で:

« 優しいだけじゃ足りなくて | トップページ | 甘い罪のささやき
ささやきはキケンな誘惑 »