« 黒の騎士 | トップページ | お伽もよう綾にしき »

2005/10/10

シリーズ「オープン・セサミ」

<シリーズ「オープン・セサミ」>
(真船るのあ著・蓮川愛挿画・Chara文庫)
【ドラマCD】
CD☆オープン・セサミ☆CD☆オープン・セサミ☆

【原作】
1.オープン・セサミ(1998/6/30)
2.楽園にとどくまで(1998/12/31)
3.やすらぎのマーメイド(1999/6/30)
 ※真船さんの既刊については、こちらをご覧ください☆
 日付を見ればおわかりのとおり、かなり昔の作品です。
 さすがに昔すぎて原作の画像アイコンはありませんでした。
 それにしてもあらためて1巻のあとがきを見ると、「12冊目」の文字が……真船さんて、今既刊が何冊あるんでしょ(笑)。

 さてこのシリーズは、多重人格のお話です。
 多重人格というと、私はダニエル・キイスの「五番目のサリー」や「24人のビリー・ミリガン」が浮かびます。
「五番目のサリー」は好きな本でもあるので、真船さんの1巻目を読んだとき、BLでどう料理してくれるかなぁとわくわくしたもんです。
 実際、2巻が出るまでと3巻が出るまでがどんなに待ち遠しかったことか!

 なんつーか、奪い奪われ振り振られっていうのは恋愛モノの定番ですけど……彼氏が恋人と横恋慕のどっちも選べなくて、っていうのも定番ですけど……!
 その恋人と横恋慕とお邪魔虫とが全部同一人物っていうのも凄いですね……(笑)。
 でも、「大人しくても、派手好きでも、子供でも、乱暴でも、クールでプライドが高くても、すべての面で自分を愛してくれている相手に出会える確率は、それこそ砂漠の中で砂粒をさがすようにむずかしい」ものですから、それが叶うカップルは本当に究極の恋愛でしょうね。

 で、こっそり気になるのは、兄貴カップルの方ですね。要所要所にぽちぽちっとエピソードが入ってますが、読んでいて楽しかったです。
 振り回される寿磨兄さん……でも最後は……?☆

 というわけで、真船テイスト全開のシリーズです。よかったらぜひぜひ読んでみて下さいねっ☆

 あ、そうそう、ドラマCDも必聴です。なんつっても多重人格の主役が三木眞一郎なんさんですからっ♪
 主演の由貴役にこれほどハマる方は他にありませんっ!\(^o^)/

|

« 黒の騎士 | トップページ | お伽もよう綾にしき »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

ドラマCD」カテゴリの記事

BL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シリーズ「オープン・セサミ」:

« 黒の騎士 | トップページ | お伽もよう綾にしき »