« リンクとトラックバック2 | トップページ | やれやれ、ぼけたかなぁ »

2005/09/27

恋人はピカレスク

 てなわけで(^^;)早速、真船さんのお薦め本です。

【今日読んだ本】
「恋人はピカレスク」
(真船るのあ著・蓮川愛挿画・花丸文庫)
恋人はピカレスク(3)恋人はピカレスク(3)
(2000/7/25)
恋人はピカレスク(1999/9/25)
恋人はピカレスク(2)(1999/12/25)
 ご覧の通り、ちょっと古い本です。でも、真船ワールドを満喫するにはオススメで~す☆

 さて、この本を読むけっこう前から、「ピカレスク」ってなんだろう? と思ってました。
 まぁ、辞書調べれば一発なんでしょうが、ついつい調べないままでいたら、2巻のあとがきに答が載ってまして(笑)。

 >ずばり、「悪漢、悪い人」という意味です。

 これ読んで、思わず「うん、確かに悪い人だ!(爆)」とこぶしを握ってしまいました(^^;)。

 だって、1巻のあとがき冒頭には、

 さて、ここで問題です。
 作中、天羽は何回能勢の事を「馬鹿」と言ったでしょうか?(笑)
 というクイズを出したくなるくらい、受が攻を罵っていましたが……(後略)
 と書いてあるくらいですからね~(^.^;)

 ここしばらくは主に可愛い主人公ばっかり書いてらっしゃる真船さんですが、本来は↑こーゆーのがメインだった方です(笑)。
 もちろん登場人物が意地(性格)が悪いのは、それなりに理由があるんです。で、そういう陰の理由をしっかりきっちり描かれるのが真船さんの面白さ、じゃないかと思っています。
 これは他作品でもデビュー作以降ずっと同じで、真船さんが私的に一番オススメ作家さんである理由です。

 しかもこの「恋人はピカレスク」は、「ごはんを食べよう」と世界がリンクしています。
 世界観だけじゃなく、「ごはん」の主演二人が実際にちょこっと出てきちゃったりします☆
 挿絵が違う方なのでイラストでは描かれませんが、どこで出てくるかは読んでみてのお楽しみ~~p(^o^)q♪

 が、しかし。今回真船さんをご紹介するにあたって楽天で既刊を検索したんですけど、真船さんの本って(特に過去のや単発は)ほとんど「在庫なし」な状態、なんですよね……(泣)
 かろうじてこのシリーズはありましたけど、3巻しか画像がない……orz
 ううっ、好きな本が「在庫なし」というのは悲しいなぁ……。
 いや、まぁ本当は、雨後の竹の子のこのジャンルでは、5年前に出た本の在庫がまだあること自体が凄い事なのかもしれません。
 ……マジで早いですもん。なくなるの(;_;)。出た時に買い逃したら最後、とんでもない苦労します、はい。
 それでもまだ数年前までならネットを彷徨えば買えたんですけど……今は殆どといっていいほどムリですね……。特に2000年以前の本は。
 え? そんな本を紹介するな?
 ……すみません……m(_ _)m

|

« リンクとトラックバック2 | トップページ | やれやれ、ぼけたかなぁ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

BL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恋人はピカレスク:

« リンクとトラックバック2 | トップページ | やれやれ、ぼけたかなぁ »