« 今日からマ王!第58話「混沌の王」 | トップページ | 鍵のかたち
鍵のありか
週末の部屋で »

2005/09/11

電車男(3)

【今日読んだコミック】
電車男<br />
~ネット発、各駅停車のラブストーリー(3)電車男
~ネット発、各駅停車のラブストーリー(3)

(原秀則・中野独人/ヤングサンデーコミックス/小学館/(2005/9/5))

 いよいよ完結の「3巻」です(既刊については「電車男(1)」「電車男(2)」をどうぞ☆)。
 読み終わって、なんかほのぼのしちゃいました。
 実際、あの長くてシリアスと冗長とが玉石混合してた本を、よくここまでコンパクトにまとめたなぁ、と思います。
 原作自体、一気読みするにはさすがの私でもかなり時間かかりましたもんね~それをコミックで3冊にまとめちゃうんだから、凄い!
 この3巻の巻末に(完成記念ということなのか)舞台版電車男主演の武田真治との対談が載ってて、原さん自身「この厚い本(原作)をいかに削っていくか」とコメントしてますから、確かにそうでもしないとこれだけすっきりまとめるのはムリだったのでしょう。
 それでいて、過不足無く話が楽しめる。うーん、さすが!>原秀則

 そうそう、このコミック、1・2巻を同僚に貸したんですけど、なんかなじめなかったみたいです。
 内容というか、原さんの画風と展開に、かな?(^^;) 別にどうもしない、普通の少年マンガの画風&展開だと思うんだけど。
 (それともσ(^^;)が古いのか……?)
 でも、私に言わせると、立ち読みした他のマンガ版は(絵的にも、内容的にも)中味がスカスカでお話にならないくらいなんですけどね。
 少なくともキャラクター&内容的に一番原作に近いのが原秀則版だと私は思ってます。
 なぜって、他の本は数ページ開いただけで、原作とのギャップがひどすぎて本を閉じちゃいましたもん。

 ただ……原秀則版も欲を言えば、決戦の日の報告がなされた時の掲示板の毒男たちのAAやネタ台詞は活かして欲しかったなぁ……(笑)。
 だって、あれを読む限り電車男はけっこうなタフさだったもん。もちろんあの戦場のイメージをマンガに持ち込むと、マンガが作ってるイメージ自体が狂う可能性は多分にあるけど……できればなんかの形で活かして欲しかった……まぁ、欲張りですか。

|

« 今日からマ王!第58話「混沌の王」 | トップページ | 鍵のかたち
鍵のありか
週末の部屋で »

コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電車男(3):

« 今日からマ王!第58話「混沌の王」 | トップページ | 鍵のかたち
鍵のありか
週末の部屋で »