« クラッシュ・ブレイズ
-嘆きのサイレン
| トップページ | ドラマCD(^^;) »

2005/06/16

生徒諸君!教師編(6)

 昨日店頭で見つけて買ってきました。
 今回もエピソードが現代的ですね。まぁ、さすがにそうじゃないと変ですが(^^;)。
 私はいちおう昔の少フレ版は全て持ってます。それで不思議なんですが、ナッキーは岩崎君とカップルになったはずなのに(ちゃんとナッキーの父親に会いに行ってる)、この教師編ではなぜかその設定がふっとんでます(¨;)?。
 確かに、新シリーズ始めるのに既にカップルじゃ、新らしい読者が?となるのかもしんないけど。
 それはそれで結末がわかってる推理小説読まされてる気分なんですけどねぇ……。
 ちなみに掲載雑誌は一度読みましたが、これはコミックで一気読みした方がよいです。だって雑誌掲載分って短すぎ~(^^;)

|

« クラッシュ・ブレイズ
-嘆きのサイレン
| トップページ | ドラマCD(^^;) »

コミック」カテゴリの記事

コメント

昔の少フレ版は私も読んでいました。
最後の一言のオチは、最初から考えていたそうです。
いいオチなので、あれで終わった方が良かったのではと思います。

投稿: inish | 2005/06/21 午後 06時52分

 》inishさん

 最後の一言、私は掲載雑誌で読んだんですが、当時もすっごく納得しました。
 なるほど、やっぱり最初から考えていたんですね。

 でも、だからこそ、少フレ版とストーリー展開を変えて欲しくなかったんですけど~~(T^T)しくしく。

投稿: 速水 | 2005/06/21 午後 11時49分

以前からのファンは大抵続編を歓迎するけど、それまでのお話(設定や伏線)を無視することは許せん、とゆー人は多いよね。

投稿: エディ | 2005/06/24 午前 10時22分

「生徒諸君!」は次のような特徴がありました。
1.連載が長期に渡る。
2.教師になる。
3.幼馴染と一緒になる。
これは考えてみれば、「赤毛のアン」と同じです。だから悪いというのではなくて、ある意味王道のストーリーです。難しいかも知れませんが、こういったオーソドックスな傾向の作品が復権してもらいたいです。
最近は「性の低年齢化」が問題になっていますが、今の少女漫画はちょっと読むのをためらうものがあります。

投稿: inish | 2005/06/25 午前 07時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生徒諸君!教師編(6):

« クラッシュ・ブレイズ
-嘆きのサイレン
| トップページ | ドラマCD(^^;) »