« ヨハネ・パウロ2世 | トップページ | コミック「寒冷前線コンダクター」 »

2005/04/05

いんたぁねっと

 先日とある方と雑談していたら、
「私のパソコンもインターネットできればなぁ」
 とぽつりと洩らされた。
 型が古すぎるのかな? と聞いてみたらWin2Kだという。はて?それでなぜできない?と首をかしげた私。そこで我が家の環境(Meでダイヤルアップ)を話したところ、
「え?!普通の電話回線でインターネットができるの!?!?」
 と仰天された。

 …いえ別に重たい画像やフラッシュなんぞ見ないなら、まぁのろいことはのろいけどちゃんと一般的なWebサイトぐらい見られますって(^^;)

 だけど、一般人はみな大概そう思ってんだろうなぁ。
 でも一昔前の住宅街の我が家一帯は、未だADSLの圏外なんだ。引く人(若い人)いないから。
 でもWindowsUpdateに時間がかかる以外に困ることなんてないけどなぁ?(笑)
 うちで展開がのろいサイトなんて中身は反比例なのが多いから、いつもさっさと打ち切るし。ある意味よい判定基準になってるかな?(^^;)

|

« ヨハネ・パウロ2世 | トップページ | コミック「寒冷前線コンダクター」 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

実際、インターネット初心者は結構そんなもんです。電通大OBのはずの僕自身、他人様のことは言えませんが……(ぉぃぉぃ)。
なお、初出は不明ですが、昔こんな四コマ漫画のネタを聞いたことがあります。
お客「インターネットを買いたいんだが……」
店員「お時間とお金が少々かかりますが、よろしいでしょうか?」
お客「どれくらいだ?」
店員「まず、AT&Tの買収に……(以下略)」

投稿: エディ | 2005/04/10 午後 06時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いんたぁねっと:

« ヨハネ・パウロ2世 | トップページ | コミック「寒冷前線コンダクター」 »