« 翡翠展 | トップページ | ☆2月12日は誕生日☆ »

2005/02/08

プロジェクトX

「地下鉄サリン 救急医療チーム 最後の決断」
 ……ああ、もうあの事件から10年が経ってたんですね……。
 10年前のあの日、1995年3月20日(月)、私は当時、月に一度の定休日でした。
 いつもは朝寝してるのに、あの日に限っていつもと同じように起きて、何の気なしにつけたTVの画像に愕然としたのを覚えてます。
 最初は原因もわからず、毒ガスらしいとしか報道されてなかったんですが、マジで青くなりました。
 水道橋に勤める友人がいて、場所と時間的に、彼女は事件の車両に乗っている可能性が高かった。
 「私用電話になるからかけないでね」と言われ、でも念のためと教えて貰っていた勤め先番号に急いで電話を掛けました。
 ちゃんと彼女は出てくれて、「1本早い電車に乗っていた」と言われたときは、心底ほっとしたのを覚えています。
 あれから10年。ふだんは忘れていることが多いけど、被害に遭われ亡くなられた方やその遺族の方々、今なお苦しんでおられる被害者の方々にとっては、決して過去のことではない、忘れてはいけない事件だと思います。

<王の帰還DVD-SEE>
 ……実はまだ見てません。しくしく。
 今日はお休みだったんですが、風邪を引き込んだ母の見舞いと、友人から至急で頼まれたカット原稿を仕上げるので、すっかり潰れてしまいました。
 それでもいちおう、おまけ(隠れ)映像だけはしっかり見ました(笑)。
 今回はラストだからでしょうか、本編1と2と1つずつありました(^^)v。
 しっかし、ことこれに限っては、自分の英語力のなさが悔やまれます。
 だって、このおまけの映像の字幕、中学生英語の私でさえ、どう聞いても省略されまくってるのわかるもん。

 》中村さま

 コメントありがとうございました~(^^;)
 すいません。落ち着いたら報告しようと思ってたんですけど。
 今後ともよろしくお願いします( ^_^)ノ~

|

« 翡翠展 | トップページ | ☆2月12日は誕生日☆ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

あの日は親父が、いつもは地下鉄通勤(新宿〜銀座)なのに、天気がよかったのでJR(新宿〜有楽町)にしたお陰で間一髪。思わず会社から(勤務中だったが)親父の会社に電話したが、アレは他人事じゃなかった。
「もしアレで家族や親友が巻込まれてたら、麻原を殺しに行ってた」と言った友人がいる。仮定の話なので断言できないが、親父が巻込まれていたら僕はどうしていただろう?

投稿: エディ | 2005/02/10 午後 12時31分

地下鉄サリン事件ですね~

 私の知合いが1名ほど、サリンを吸ったらしいです。(^^;
幸い微量だったため命に別状はありませんでしたが、、、。

 あと、うちの会社に中途で入ってきた人が1本前の電車にのってたようです。
 また、その人は、ビルに突っ込んだ2機のうち、先の飛行機に乗る予定だったのが、渋滞で乗れなかったそうです。その時のチケットはお守りとして飾ってあると言う話(^^;

 なんにせよ。 テロは イヤなものです。。。。

投稿: 野中 純(阿寒湖まりも) | 2005/02/10 午後 03時19分

 》エディさん

 コメントありがとうございました。
 そうですよねぇ。友人にせよ、家族にせよ、もし万一万万が一巻き込まれていたとしたら、ある意味こんなに冷静にBLOGを書き込んでいられただろうか、と考えてしまいます。

 》野中さん

 コメントありがとうございました。
 げ。ご友人に微量でもアレを吸い込んでしまわれた方がいたんですか!?
 どうぞ、今後とも何事もなく過ごされますように。
 しかも9・11にも? どっかのどなたかのようにかなり強運をお持ちの方なんですね(^^;)。

 テロ……ったく、何考えてんだろ。
 でも、どんなに理解できなくても、あれも同じ人間がやってることなんですよね。まかり間違っても金輪際ゼッタイにお近づきになんかなりたくありませんが(-"-メ)。

投稿: 速水 | 2005/02/13 午前 03時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロジェクトX:

« 翡翠展 | トップページ | ☆2月12日は誕生日☆ »