« ☆2月12日は誕生日☆ | トップページ | CD「ごはんを食べよう6」 »

2005/02/14

「Load of the Rings-王の帰還-SEE版」

 やっっっと見ることができました~っ♪\(^o^)/
 ああ、しかし、やっぱり4時間10分は長かった……でも、見てる最中は長さを感じないものですね。
 とゆーか、追加映像はもうちょっと長くてもよかったと思うんですけど(^^;)(^^;)。
 いえ、特典ディスクを見て、それをいうのは無茶を通り越してるとはわかるんですが。
 以下、ネタバレですんで、色を変えます(でも、たぶん、ココモブでは見えちゃうかな?)。


 正直、療養院のシーンはもうちょっと説明があった方がよかったと思う。
 せっかくFotRで「アセラス」を出してるんだから、ぜひ使ってる映像を見せて欲しかったなぁ。
 それに、同じようにアングマールの魔王に剣を突き立てたメリーもエオウィン同様瀕死状態だったわけなんだけど、そのエピソードもなかった(;_;)。
 あとやっぱりファラミア! 彼がエオウィンに語るあれこれの台詞を、ぜひ聴きたかった!
 じゃなきゃあんなにアラゴルンにメロメロ(笑)だったエオウィンが、そう簡単にファラミアと恋仲になるわけないんだもんっ。
 所詮は脇役だから……なのかしら(T_T)原作では好きなシーンだったのに。ぐすん。
 あとショックだったのは、アルウェンのペンダント! な、なんであれがあんなに呆気なく砕けちゃうのっ!?
 いえ、確かに劇場版でアラゴルンが見た夢の中で砕けるシーンはありましたが、現実に砕くことないじゃないっ!!
 あれだけで「サウロン~~~っ、許せんっ!!!!」となった。うん!


 で、SEE版を一回見終えてみて、うん、やっぱりこれを劇場版にするのは冗長かもしれない、と思いました。
 ただ、個々のシーンでは、それでもこれは削らない方がよかったんじゃないのかなぁ、と思ったところはありました。
 時間的制限でしょうがなかったんでしょうけど。
 劇場で見ていた時、展開が唐突だったと感じたシーンがあったのは事実ですから。

 あ、そうそう、今回一回目の鑑賞(笑)は、音声を日本語で、字幕はコメンタリー(監督・脚本編)で見ました。
 しかし、コメンタリーでも、追加映像を見ても、黒門での激突時に馬がいなくなった理由はわかりませんでした。
 2回目はキャスト編で見ようと思ってます(^^;)(^^;)。こっちでわかるかなぁ?
 あー、しばらくRotKにどっぷりだぁ~~p(^o^)q しあわせ~~るんっ!

 そだ。今日はバレンタインですね。
 昨日、東武百貨店で食事したら、チョコレートフェアやってたんで、マイチョコを買いました(^^)v。
 買ったのは、かわいいクマさんチョコの「B.B.CHOCOLAT PREMIER」の「紅茶と珈琲のガナッシュ」です。
 まだ半分しか食べてないけど、めちゃ美味しかったですわん☆おすすめっ☆

|

« ☆2月12日は誕生日☆ | トップページ | CD「ごはんを食べよう6」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「Load of the Rings-王の帰還-SEE版」:

« ☆2月12日は誕生日☆ | トップページ | CD「ごはんを食べよう6」 »